時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

文句があるなら口じゃなくて金出せ

2014/10/13の記事

長いことブログやってるとネガティブコメントも頂く訳ですが、私は一切気にしてません。


普通の感性だったら、ネガティブコメント残すことなく、ブログ自体をスルーすると思ってるからです。

 


その人を矯正したいなら、口じゃなくて金を出すのか誠意だと思ってます。

f:id:horitsukiko:20141024091326j:plain

 

 

口出すならまず金出せ

「自分と違うけど、そういう価値観もあっても良いよね」と流せばいいだけです。

コメント欄で怒ったり、悪態ついている人を見ると「この人は何がしたいんだろう」と思うのです。



仮の話ですが、気に入らないブロガーがいたとして、どうしても許せないことがあったら


「お金払うので、この金を使って改善して下さい」とお願いしますね。

 

 

どうしても物申したいことがあれば、現金とセットにすべきです。そこまで出来ないならスルーします。

 

 

現実問題、嫌なブログは二度とアクセスしないだけですけどね。

 

金出せないなら口を出すな

口出しするのに、金を出さないのは不誠実だと考えてます。それが出来ないなら、その人の好きなようにさせるべきです。

 


私自身はダメ出しするのは本人の要望があった時だけです。

 

こういう価値観だからこそ、金出さないのに口出しする人は不誠実に思えますね。

 

話を聞くに値しないです。「はいはい」と言って右から左へスルーします。

 

「100万円を払っても改善されないから、あえて口出しする」という、ふざけた人がいましたが100万円出してから言えって思ったし、金を出したくないなら黙ってろって思いました。金も身体も張れない人の意見を尊重するはずがない。金の問題でなく気持ちの問題で許せないですね。100万円受け取っても改めるかどうか限りませんが、筋や誠意は間違いなく感じますよ。

 

 

姫姉様の中で「尊重すべき人」に認定してる人の言うことはききます。私も大人なので露骨に態度には出さないけど、差別・区別・贔屓はします。

 

 

ちなみに私の座右の銘は「金は誠意」です。

 

 金を出せないならお節介をするな

某野球選手にファンレターの中に「髪を切れ」という内容の手紙があったらしいですが、中に3000円も一緒に入っていたらしいです。美容院代ですよね。

手紙だけだったらウザイ客で終わりますが、3000円も一緒にいれるとは、ものすごい誠意だって思いました!

 

人にダメ出ししたくなったら、その人のためにいくら投入できるか考えましょう。

お金を使いたくない場合は黙って好きにさせておきましょう。

 

どうしてもって言う時はお金か物資をセットで説得しましょう。もちろん自腹です。

そういう金やモノで解決できないことなら、その人のために長期間カラダを張って気持ちが変わるように熱意で訴えかけて下さい。

 

関連記事