読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

カラーリング失敗談!黒染めや美容室でも失敗することがある!

私は自分で髪の毛を染めて大失敗した経験から、多少コストが掛かっても美容院で染めるようにしています。

一度大失敗したら自分でやろうと二度と思いません!笑

f:id:horitsukiko:20150928141318j:plain

 

 

目次

 

ホームカラーリング失敗談

私は黒髪と茶髪を繰り返しているのですが、茶髪→黒髪にしようと決めました。

茶髪はやはり維持費が掛かりますし、ずっと黒髪のほうが経済的ですからね。

ドラッグストアで黒染め用のセルフカラーリングの薬剤を買ってきました。

 

髪の毛を黒く戻すだけなので、失敗何かしないとタカをくくりました。

髪は黒に戻ったのですが、染むらが出来てしまいました!

 

黒にも色々あるようで、濃い黒と薄い黒がまだらに出来てしまいました。

 

染めムラの改善はプロの美容師でも困難

結局美容院で改めてカラーリングしました。二度手間です。髪の毛は非常に傷みました。

 

まだらになってしまったものはどうしようもない、とのことらしいので、髪を漆黒にすることにしました。

不自然な黒で見るからに「黒染めしました!」って色合いです。地毛より黒いのです。

 

カラーリングはプロにお任せた方が無難

この経験からカラーリングはプロである美容師にお任せするようになりました。

髪の毛にまつわる失敗は、えげつない結果になるということが良く分かりました。

 

やっぱり仕上がりが全然違いますし、安心感があります。

茶髪は維持が大変ですが、リタッチだったら安くで済みます。

 

自分で染めるより遥かに失敗率が低いです。

 

美容室でカラーリングに失敗した場合の対処法

プロの美容師さんにカラーリングをやってもらって失敗することもありますよね。私も予想と違う色でガッカリしたことがあります。

 

まず髪の色が暗すぎた場合は、数日間髪の色を様子見することをオススメします。

 

カラーリングしたばかりの髪色を維持するのは至難です。数日経ったら色が抜けて髪の色が明るくなります。むしろ髪の色が抜ける前提で、髪色は暗く設定した方が良いです。その辺は担当の美容師さんとよく話し合いましょう!

 

逆に髪の毛の色が明るすぎる場合は、染め直すしか手段はないでしょう。

ほっておいても髪の毛の色がトーンダウンすることはまずありません。

幸い髪の毛の色を明るくするよりか暗くする方がカンタンです。

 

髪の毛を染めたばかりなのに、再び染め直す行為はものすごいダメージになります。なるべくなら、すぐに染め直さずに時間の経過を待った方が良いです。待てるのであれば一カ月は待った方が良いでしょう。

 

★関連記事★