読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

交番に落し物を届けてお礼を貰うまでのレポ

1月2日にスマホと車のキーを道で拾ったので交番に届けました。

写真は持ち主さんからのお礼です( *´艸`)今回は落し物を拾って届けてお礼を受け取るまでのレポです!

f:id:horitsukiko:20150114175133j:plain

 

 

目次

 

落とし物を拾った経緯

 1月2日に大阪梅田っていうか北新地で草むらの中に誰かのスマホと車の鍵を発見しました! すぐに近くの交番に持って行きました。

 

交番に付いたら「落し物課(名前覚えてない)」に案内されて、若い警察官のお兄ちゃんに「いつ、どこで、どんな状況で見つけたのか?」と事細かに聞かれました。

 

拾ったものを貰う権利が発生する

持ち主さんが見つからなかった場合は拾ったものを頂く権利が出来ると言われました。

 

しかしスマホの場合は個人情報がつまってるから譲れないとのことです。

最新のiPhoneだったので欲しかったです。

 

車の鍵を受け取るかどうか聞かれましたが、内心いらねー!と思いつつ、とりあえず「YES!」と答えました。

 中々こういう機会はないですし、どういった流れになるか興味があったのです。

 

他にも、持ち主が拾った際に、拾った人の連絡先を教えていいか?と聞かれました。

もちろん「YES」 です。YES!高須クリニック!

 

 とりあえず全ての質問に「YES!YES!」と言いまくって20分ほどで解放されました。

 

一週間後に持ち主が見つかる

1週間後に持ち主が見つかったと警察の方から連絡があり、その後持ち主ご本人から直々にお礼の電話がありました!

 

声は若い男性の方で、「お礼をさせて下さい」とのこと。

ふっ好意は全部受け取る主義だぜ。遠慮なくお礼を受け取ります。

 

んで今朝「ケーニヒス クローネ」の洋菓子の詰め合わせが届いてご機嫌な訳です。

 

早速頂いてます。とっても美味しいです( *´艸`)

食べ物くれる人はみんな良い人だ。ばっちりお礼状も入ってました。ますます良い人だ。

 

 その後警察から手紙が届く

警察側からは【拾得物件返還通知書】が届きました。

 

一部公開

f:id:horitsukiko:20150114175122j:plain

 

あなたには、遺失物法の規定により、物件の価格の5%から20%までに相当する額(電車、百貨店等の施設内で拾得をした物件については、2.5%から10%までに相当する額)の報労金(お礼)及びこの物件を拾得してから提出するまでの間に保管等に要した費用がある場合にはその費用を遺失者に請求する権利があります(拾得物件を提出した際に、これらの権利を放棄した方等権利のない方を除きます。)

 

 なお、物件が遺失者に返還された後1か月を経過したときは、請求することができませんのでご注意ください。

 

 

ざっくり言えばお礼を請求する権利があるってことですね。

 

私の場合、拾ったものの価格の5%~20%のお金を請求が出来るようです。

美味しいお菓子貰ったし、良い人だったし、もういっかと思ってます。十分お礼は頂きました。

 

しかし拾ったのはiPhone高級外車の鍵。

 

 

高級車本体で計算されるなら話は別。

 

死に物狂いで取り立てに行くでしょう。

 

金だ!金を出せ!オラァ!

 

 

まさにゲスの極み乙女。酷い女です。

 

道に以外に金目のモノが落ちている

街の中って意外にモノや金目のモノが落ちてます。

使いかけの金券を3000円相当も拾ったことあります。現金6000円も拾ったことがあります。ボンヤリ歩いていたらもったいないですね。

 

この経験から道をよく見ながら散歩をするようになりました!

落し物は積極的に警察に届けましょう! 

 

★関連記事