時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

生きる目的が必要な人

14/04/25の記事

人には「生きる意味が必要な人」と「別に生きる理由が必要ない人がいるんだ」と思います。

f:id:horitsukiko:20141219220603j:plain

 

本来は生きる理由はない

全ての生き物が親が産んだから生まれただけで、理由なんてあるわけないのですが、何かしらの動機づけが必要な人が人生に虚無感があるんじゃないのかと推理してます。

 

虚無感で一杯だった頃、本当に退屈すぎて死にたかったです。


子供が嫌いで母性なんてないくせに、その時は無性に子供が欲しかったです。
きっと子供を生むことで生きる目的を作り出そうとしていたのでしょう。

 

虚無感から抜け出した今となっては、子供が欲しかったとは信じられないお話です。

 

守るものが出来てしまうの怖い

今は逆に守るものが出来てしまうのが恐ろしいです。
強気でいれるのは、別に失うものがないから。

 

きっと子供がいたら、身の振る舞い方を多少考えるようになると思います。

 

愛してくれる男ができるのが怖い 

そういう意味で彼氏が出来てしまうのも今は怖いです。

 

きっと何かしらのアクションを起こすたびに失望させてしまでしょう。
正直なところ、好きでいてくれる彼をガッカリさせてしまうのは辛いんです。

一瞬で別れるにしても、恋人が出来るたびに自粛モードに入ってしまい、小さく縮こまってしまうんです。

 

 嫌われたり攻撃されることよりもガッカリされる方が辛いんです。弱みになるので、いないほうがいいです。

 

1人だから強い

今は私一人の幸せよりも、一人でも多くの人の苦しみを取り除くことを優先にさせたい気分なんです。

 

そのことに今は生きる目的を見出してます。
逆に今はそれがないとまた死にたくなると思います。

 

去年までは、女性として賢い振る舞いと完璧な対応をしていましたが、今年からは人として馬鹿な生き方に変えました。明日がどうでも良いくらいに楽しいんです。


何一つとして母の希望に添えた生き方が出来なかったのが、唯一の引っ掛かりですが、それは仕方ないと割り切り生涯かけて謝罪して生きることにします。

 

2016年8月加筆

この時に本当に儚げで危うかったんですが、現在は大分強くなったと思います。

 

今は守るものが出来てしまっても、失望されても立ち向かえる気がします。

心に傷つくのはイヤに決まっていますが、傷ついても立ち直れる自信があります。

イヤなことはちゃんと忘れていくことを知ってます。

 

守れるものができたとしても、根性で立ち向かえる度胸も出てきました。

 

2年の間で精神がかなり成熟しましたね。

なので彼氏募集中です(笑)

 

関連記事