読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

バイトの給料と勤める期間の話!

時給が安いバイトと高いバイトどっちの方が辛いかというと、普通は給料が高い方が仕事内容が辛いはずと思いがちですが、どういう訳か安い方が辛い場合が多いです。

f:id:horitsukiko:20150601142655j:plain

 

※姫姉様の独断と偏見なので、軽く聞き流してください。

 

 給料が安いのにヘビーな理由を考察

 

仕事内容がラクだから給料が安いのではなく、人件費をとにかく安く絞りたいという企業側の都合で給料が安い場合が多かったです。

 

責任も仕事量も給料に割に合わない場合が多く、ブラック企業の片鱗が見えたりしました。

 

一方給料が高い仕事は、ラクなのもあれば給料相応の労力です。

非常識、滅茶苦茶だと思う職場は少ないです。

給料が高いからと言って、ものすごいスキルを求められることもなかったです。

 

今までやってきた仕事の中で辛かったのは揃いも揃って給料が安い仕事の方です。

 

 

給料と仕事内容は比例していないことの方が多いです。

 

給料が高い安いだけで見る人種

 

あと私調べですが、

 

 

給料が低い職場に行くと、自分に自信がない卑屈な人が多い気がします。

給料が高い職場に行くと、目標が高いキラキラ系の人が多い気がします。

 

職場のカラー以前に、自己評価が低い人は

「給料高い所は自分はやっていけない。無理。」

 

と判断して自ら給料を安いところを選んでる希ガスー。

 

感覚の話で確かめようがないですが、参考になれば幸いです

 

 

長期は給料が低いし、責任も出てくる

パートタイムで働いたら時給は低いです。

 

職場はずっと同じで仕事を一度覚えたら後々楽というメリットがあります。

一定の収入が得ることが出来るのが魅力でしょう。
仕事仲間が出来ます(良くも悪くも)

 

 長くいればいるほど、もちろん責任も出てきますし、仕事も沢山覚えなくてはいけません。

 

短期は給料が高く、仕事がカンタン

一方短期は給料は高いです。

短期間しかいない人間に重要な作業を頼む企業はまずないので、誰でも出来る簡単な仕事であることが多いです。

パートだと労働時間が短くても長く在籍する分、ある程度スキルを求められたりや責任が出来ます。

 

 欠点は常に短期の仕事があるわけでないことと、社会保険に入れないことでしょうか。

 私個人は不安定でも短期を繰り返してる方が楽に稼げて楽しかったです。

 

短期派遣が給料が高くて良い

同じ短期でもアルバイトより派遣の方がオススメですね。

仕事が途絶えても、また短期の仕事を紹介してくれます。


一時的に収入が無かったとしても、短期で稼いだ高い給料でカバー出来ます。

 

一般的にダメ人間の稼ぎ方ですが、効率が良いと思いました。

 

飽き性な人、仕事が出来ない人、人間関係が面倒くさい人にオススメです。

世間体を気にする人はパートで緩く働く方が良いかもしれません。

 

参考になれば幸いです。

 

2016年8月加筆

自分で仕事を持ちながら(自営業)の短期派遣の副業が最強です。

暇な時にやって、エクササイズがてら高い給料をもらってました。

その時の月の給料はものすごかったです。

 

 関連記事