時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

●退屈の果て

2014/03/21の記事

前職の有給消化で一か月ほどニート生活を送っていました。
人生でおよそ3回目のニートです。


1回目は映画や本を沢山読んで過ごして、2回目は断捨離に勤しみました。

3回目のニート生活は私にやることが無くて、ただただ暇でした。
私が出来る範囲の断捨離は終わってしまったし、特別欲しい物はない。

f:id:horitsukiko:20141025094453j:plain

 

外に掃除しに行くのも、花粉とPM2,5の影響で長居が出来ない。

 

本も読んだけど、特別新しい感動もなく、読んだだけで終わる。
退屈に耐えかねてスポーツジムに再入会するも、その場凌ぎの暇つぶしに過ぎない。
久しぶりに友人に会っても、何の慰めにもなりませんでした。

 


何をしても退屈だったのです。

 


急に自分の世界が色褪せてしまったように感じて焦りました。

 


「こんな退屈な思いをするなら死にたい」と本気で思いました。

 


理由が「退屈だから」で死にたいなんて、馬鹿馬鹿しすぎると思われそうです。

 


退屈な人生を送る将来の自分のイメージをリアルに思い描きすぎて、夜眠れなくなったり、突然目を覚まして朝が来るまで布団の中でジッと待っていたり、睡眠に影響を及ぼすほどストレスになっていました。

 


誰か助けてー!と叫んで目を覚ましたこともあります。
完全に病んでますね。


だから、自分で面白い世界を作ってしまおう!と思いました。

 

自分が満足する環境がないならば、自分で作るしかないです。

 

 

外の世界は慣れておもんないから、ネットの世界をダイブすることに決めました。

 


そこで発言して同士が見つかったら面白いと思います。

みんなが面白いって言ってくれたら、イッツオートマティックに私も面白い世界へゴーできると思う。

 


面白い世界がボヤっとして分からないけど、そんな気がする。

 

 

●加筆●

私を面白がってくれる誰かに見つけて欲しくて、

ブログで発信を続けた結果、自分が望む環境に行けました。

毎日ドキドキわくわくして、自分の人生でない位に毎日キラキラしてました。

いまは毎日ぐっすり寝てます。