時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

ミニマリストになったら小売業で働くのが嫌になるよ

14/04/14の記事

一週間のド短期で、某ブランドの洋服の在庫処分の仕事をした話です。
給料はかなり良かったけど、最小限主義者にとっては辛い物がありました。

商品が全部無駄な物に見えます!(病気)

f:id:horitsukiko:20160220191358j:plain

 

売れなかった服の在庫を見る

売れなかった服が入ったダンボールが何個も積んであって眩暈が起こりそうでした。

デザインが奇抜すぎて売れ残った服達を見ると青ざめます。

 

ペラペラの生地に雑な縫製とつんざく石油の臭いに嫌悪感を覚えます。
とにかくコストを安く済ませようという思惑が伝わります。
薄利多売の経営方針なんでしょうね。今時です。

 

そして増税関係なく殺到するお客さん。

(この時期は増税8%になった後でした)

 

ドカ買いするお客さん達

安い安いと何枚もまとめ買いしている人が沢山いました。

 

きっと増税前も、ドカ買いしてるんだろうなと思いました。
むしろ年中何かしらのバーゲン時に買い込んでるんだろうなと想像しました。

 

そしてあんなに沢山売れたのに、服の在庫はまだまだ大量にありました。

大きいダンボール30個くらいです。


販売した服は2013年の春夏モデルだから、秋冬物と今年の2014年分の服がどこかに保管されているだろうなとボンヤリ考えました。

 

毎年このサイクルが繰り返されているのでしょう。
他のブランドも似たような状況でしょう。

 

そんな当たり前が何か嫌でした。

 

●加筆●

こういうこともあり、小売業は極力したくないです。

無駄に加担してる気分になるし、自分が良いと思ってない物を人にオススメしたくないです。

 

資源>>お金>>>仕事 の順番で大事だと考えてます。

 

関連記事