時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

攻撃的な性格の人の原因と対策

f:id:horitsukiko:20170625092727j:plain

攻撃的な性格の人っていますよね。

 

周囲に喧嘩売りまくりでトラブルが多く、なんて酷い人間なんだって思うけど、そういう方は自分が攻撃するのと同じだけ他人から攻撃されてきた人でもあります。

 

 

攻撃的な人間の作られ方

他人に見下されバカにされ続けてきて反発するために攻撃的な人格ができあがったのだと思います。攻撃は最大の防御というだけあって、他人を攻撃することで自分の自尊心を守っているのです。

 

攻撃するというのは他人とコミュニケーションする上で間違っている方法であることは誰でもわかる事かと思います。攻撃する手段を選んでしまうのはコミュ障だからと言えるでしょう。

 

  • 高圧的な態度
  • トゲのある言い方
  • ウザいのに主張が強い
  • スルー能力がない
  • 喋りが下手
  • 人の話を聞くのが下手

 

このような人物は尊重されにくいですし他人にバカにされても仕方ないです。

他人からバカにされる状況を自ら作ってるといえます。

 

コミュ障だけ誇りは高いのでバカにされているのは理解できる

悔しい。ふざけんな(さらに攻撃的になる)

ますますバカにされる人物と環境になる

 

 

誇りの高さとコミュ障が合わさって攻撃的な人物ができあがるのです。

他人とのコミュニケーションにしくじり続けた結果です。

 

攻撃的な人は沢山の人から攻撃されている

攻撃的な言動というのは、ぱっと見が強い人間のように見える故に殴っても大丈夫と勘違いされやすく、他人からさらに攻撃されてしまいます。

 

攻撃的な人以外の人も、攻撃されたらカウンターで殴り返すものです。

日本人でもみんな穏便で、か弱い人間ばかりではありません。

攻撃的で態度が悪い人間=絶対的な悪という正義感から殴る人も出てきます。

 

実際に攻撃的な人というのは、どちらかというと頭と心が弱い弱者です。

賢い人だったら自分の態度に気づいて平和に暮らせるように修正を早い段階でします。

 

 

 

攻撃姿勢でいたら、攻撃されまくる地獄絵図。

 

攻撃的な性格な人は他人に傷つけたり不快感を与えていますが、同時に他人からも攻撃されまくってる過去が確実にあると思います。(プライドが高いので本人は認めないと思いますが)

 

自業自得とはいえ可哀想な人なのです。

被害者であり加害者でもあるのです。

 

攻撃的な人と遭遇した場合の対処法

近くに攻撃的な人がいたら、無意識にびびってしまいそうですが、びびった態度をあからさまに見せると舐められるので毅然とした態度で臨みたいところです。

 

動物みたいなもので、ひるんだところを見せると、そこが弱みになりますからね。

 

攻撃的な人格の根元が「コミュ障で頭が弱いから」だと理解すれば恐ることはないです。

 

「自分だったら●●しないのに、何故ああいうやり方をするんだろう?」と思った経験をある方は沢山いると思いますが、答えは「頭悪いから」の一言で片付きます。

 

頭悪いの一言で片付けるのも酷い話だと思いますが、このくらいハッキリした言葉で線引きをしたほうが心に踏ん切りがつくというものです。だから頭悪いと書く。

(*現実世界で口に出したら人格を疑われるので思ってるだけにしましょう)

 

 

近くに攻撃的な人がいたら早い段階で距離をおいたほうが懸命です。

 

もし自分に対して攻撃されない対象になれたとしても「コミュ障で頭が悪い」という特徴がある人との付き合いは少なからずストレスはあるし普通に楽しい時間を過ごすのは難しいと思います。

 

親密になりすぎずに適度に距離を置いて暮らすのが賢い方法です。

 

善良な賢い人達は同じ距離の取り方をするので、攻撃的な人の周りには善良な賢い人がいなくなります。

 

争いが絶えません。気づくまで戦い続ける運命になります。

他人が自分を傷つけるものだと思って生きていくのってしんどいと思います。

 

罰のような人生。

 

 

★関連記事★