時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

痛い女のための自意識過剰のススメ

2015-05-13の記事

 

痛い女」が何故痛いと認定されるかといえば自意識過剰が原因です。
「変な男ばっかり好かれる!」「その気がないのに言い寄られて困ってる」とかそんな具合でしょう。


私は自意識過剰自体は悪くないと思います!口に出すから痛くなるのです!!

イタい女になる人 ならない人 断捨離で素直な自分を取り戻す!

 

自意識過剰乙で終わる

「変な男ばっかり好かれる」「その気がないのに言い寄られて困ってる」

 実際に困ってる人も中にはいるでしょう。

 

アナタ的には人に相談して解決策を一緒に考えて貰いたいとこでしょうが自慢乙で終わります。

真剣に悩んでるのに何故?と思うかもしれませんが、世の中そういうもんです。

 

自己解決能力をとにかく上げる

自分で対策を考えて、自分でひっそり実行して、自分一人の力解決していって下さい。

 

自分の脳みそで考える作業を飛ばして他人に相談するのは怠惰です。

何でもかんでも他人に相談してから決める癖が付いてるから、真剣さを感じないし自意識過剰気味の対策を打つのを躊躇してしまうのです。

 

その対策内容が自意識過剰で痛いものだとしても口に出さなければ、痛い女になりません。

 

私の実例

 

昔の職場の話です(販売職)

 

常連客のA男さん(じいさん)にバレンタインチョコを渡そうとしたんですが、姫姉様に気がある同じ職場のB君の目の前で渡したら気まずいかしら?と悩んでました。

 

そのことをCさんという女性に言ったら

 

「その程度で気まずくなるはずがない。自意識過剰すぎ(汗)」と笑われました。

 

 

確かに自分痛いな!と思い当日Bくんの目の前でA男さんにチョコを渡したら、

ものごっつい気まずい雰囲気になりました。

 

予感的中してもうたやないか!

その日Bくんは目を合わせてくれませんでした。

 

人に相談したのが失敗だった

 

ここでの反省は私が口に出してしまったこと。人に相談したことです。

勝手に自分で決めて、勝手に実行すれば良かったと思いました。

 

 

自意識過剰にしていいんです!

口に出すのがダメだったのです!

 

このことを反省して、内容が自意識過剰でも自分でこっそり決めてひっそり実行することになりました。何かを決めるのに誰かの許可なんて必要ありません!

その内容が痛いものだとしてもです!!自分のことは自分で決めるべきだと思ったできごとでした!

 

★関連記事