時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

男性に怒りをぶつけるのはダメ!

「私はこんなに頑張ってるのに何もしてくれない!」

「なんでちゃんと連絡くれないの!?私にも都合がある!」

「キエーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

f:id:horitsukiko:20150622141853j:plain


全国の激怒りの女性の皆さん、こんばんは!姫姉様です。

 

 

目次

 

 

怒りをぶつけて望む展開になったのか

今まで男性に怒りをぶつけて、あなたの望む展開になったでしょうか?


お互い疲弊する、逆切れされる、適当になだめられる。

これらのどれかの対応をされアナタの望む展開になってないでしょう。


ほとんどの方が望む展開とは「心を込めて謝罪」かと思いますが、

そうならないのはやり方が悪いのです。

 

男性は女性に怒りをぶつけられても「自分が悪い」と思わない

男性は怒りをぶつけられても罪悪感を覚えません。
怒りによる生命エネルギーによる熱気を察知して

「まだ大丈夫」「うるさいなー」「ウザイ(怒)」と感じるんです。

 

例え自分に非があっても攻撃を向けてくる人は、カウンターとして攻撃し返しても良いような気持ちになるのです。逆切れってやつです。

 

 男性に腹が立った場合どうすれば良いの?

ムカつく点は華麗にスルー。サラリと流すのが良いです。

どうしても伝えたいという方は怒りをぶつけるのでなく、ヨヨヨ…と倒れて負けたふりをして下さい。

 

そして「傷ついた」と伝え冷静に淡々と語ってください。

間違えても泣いたり喚いたりしてはいけないです。カンタンに泣くのは卑怯です。

 

不本意かもしれませんが、先に罪を許してしまいましょう。


あなたにも非があるなら先に反省してもいいかもしれません。

屈辱に思えるかもしれませんが相手が99%悪いと思っていても1%の自分の非がある部分を先に謝罪した方が早いですし、男性も謝りやすい雰囲気になります。

 

「自分の軽率させいで傷ついて、なお罪を許す寛大な弱った女の姿」を見て、オレが悪かったと素直に思えるのです。

 

負けるが勝ちって展開に持っていくのです。

 

口論に勝っても喜べない結果が待ってる。

話し合いから口論になり勝ち負けの世界に突入します。
自分の筋を通して彼の鼻っ柱を折って勝つのは、あなたが望んだ結果でしょうか。
あなたが正しくても彼はあなたの性格がキラいになると思います。


自分はどうしたいか。
目的を達成するために、どうすればいいか。

 

冷静に考えて作戦を練って時に演じて自分が望む結果を掴んでください!!

 

 迷ったら可愛い方を選べ!!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20151026/20151026142703.jpg

正しいか間違ってるかよりも「プリティー★」な方を選びましょう!

ぶん殴られそうですが、至って真面目に自分がキャワイイ選択肢をチョイスです!

 

正しいか間違ってるかで物事を判断すると、正しすぎる故に大失敗することあります。

特に対人関係においては。「正義」を振りかざし過ぎると、間違ってる側の人は精神的に追い詰められてしまいます。

 

「正しい」故に反論できないし、自分が100%悪かったとして、「正しさを振りかざす人」から逃げ出したくなります。最悪逆切れしたり、隠し事が習慣になったり、嫌いになったりします。

 

だから「正しさ」というのは、必ずしもモノゴトを良い方向へ導いてくれるとは限らないのです。人間関係においては「間違ってる方」が正解だったりするので判断が難しいです。

 

 

「何が可愛い方を選べだ!ざけるなー!」という声が聞こえますね。

 

こういう時の私の言い分は「嫌ならばブログ見んなー!閉じるボタン押せばいいだけやんけ!」というのは正論ですが、ちっとも可愛くありませんね。

 

「駄文書いてごめんなさい…」というのも可愛くありません。

 

この場合は

 

「聞こえませーん★」

「わー注意されてるの気が付かなかったー><私ってドジ///」

「世界が平和になりますように( *´艸`)」

 

あたりがが良い落としどころでしょう。

 

自分も周囲も楽しく愉快にご機嫌に過ごすコツです!

正義感が強く、真面目な女性ほど取り入れてみましょう!

男性も取り入れても良いですね!キャピ

怒りっぽい人ほど自分が可愛く見える発言と行動を意識するとナイスです!

 

 

★関連記事