時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

奉仕のコミュニケーション

14/04/19の記事

私の人の喜ばせ方はやや特殊です。人に尽くさせることで人を喜ばせます。
プレゼントは受け取る側、仕事は手伝ってもらい、場合によってはパシらせます。

f:id:horitsukiko:20141220214511j:plain

 

使えたい願望がある人は実はかなり多い

全員でないけど、人には潜在的に尽くしたい願望、喜ばせたい願望ってあると思います。

 


ドM的発想ですよね。日本人はほとんどドMです。
私もドMなので気持ちが分ります。
圧倒的にSが足りないので、ドMの人たちを喜ばせるためにS役をやってるんです。

 

 

人に尽くして感謝されるのって快感ですよ。

 

奉仕して貰うことで私が感謝の言葉を投げかけて快感を与えているのです。
そんな人いるのか?って話ですが、自主的に奉仕活動を開始する人は必ずいるのです。

 

私も好意は全部受け取る主義なので、断りません。

 

それが例え当人の経済を圧迫する内容であっても、本人がやりたいのであれば止めません。

 

どぎつい内容でもやりたいならやらせるのも愛


周りから止させろと言われても、本人のやりたい意思を尊重します。
尽くしている当人の笑顔がキラキラしてるなら、その瞬間は確かに幸せなんです。

 

奉仕のスパイラルにはまる人が結構いるということは、感謝されることが喜びな人が多いということです。

 

尽くし甲斐がある人間になる

「尽くし甲斐」のある人が圧倒的に少ないんです。

また初対面の人に尽くさせると仲良くなるの早いです。


特に高校生、大学生みたいなガキンチョは、パシりまくったら良いですよ。

 

ギャル系だろうがオタク系だろうがお構いなし。所詮日本人の子供。
シャイな子が多いので仕事を与えて、適当にあだ名付けて、ためぐちで恋バナしたら心開くの早いです。

 

「ありがとう」と沢山感謝してあげると、どの子も嬉しそうにしますよ。

毒づくお年頃でも、その辺何だかんだでピュアで可愛い奴らめと思います。


色んな人に尽くして貰えるのは私が特別な人だからでなく、圧倒的に感謝してくれる人が少ないんです。

 

「ありがとう」の一回こっきりじゃ満足出来ないです。 

英雄のように讃えて欲しいのです。やりすぎる位に一度実験してみて下さい。

 

 

ネットでは姫姉様。現実では女王様。

誤解されがちですが私は貢がせたいのでなくて、喜ばせたいだけです。

悪意、打算、優越感などは全くないです。

 

 

このスタンスは相変わらず健在ですね。

仕えたい願望がある人は本当に多いのに、帝王のように上に立てる人間って中々いないです。怖気づく人が圧倒的に多いです。

 

★関連記事★