時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

京都で一人暮らしの家賃や生活費などの内約!住んでみた感想!

f:id:horitsukiko:20170809203736j:plain

今更ですが京都の一人暮らしを終了させて引越しを終わらせていました。

引越し代は0円で終わらせて一人暮らしの感想を書いてます!

 

 

京都市内での一人暮らしの生活費

  •  家賃 42000円(水道費とWiFi代金込み)

  • 光熱費 800〜6000円
  • ガス代 2000円くらい
  • 食費 20000円くらい
  • 通信費 1000円(格安sim)

 

1ヶ月の生活費は大体7万円ほどでしょうかね。

京都市内で40000円代の賃貸はかなり安いほうですが、探したらある範囲だと思います。

 

使用感はあったけど綺麗だし、窓からの観光名所が見えて四季が感じられて、京都駅から徒歩10分以内のところに住んでました。

 

求人も観光地らしいものが多くて、アルバイトなら仕事いくらでもあります。

なんだったら大阪にも行きやすいです。

 

余談ですが家電をほぼ使ってなかったので、光熱費は冬以外は1000円以下でした。

冬は暖房代で3000〜6000円でした。(暖房は付けっ放しにした方が安くなると聞いて試したら6000円を行きました。止めたら4000円代になりました)

 

食費はお金の計算せずに栄養重視で欲しいものを買ってました。

毎日スーパーに行くので見切り品を毎回購入できていましたね。

お陰で良い食材を安くでゲットできていたので20000円ほどで済んだと思います。

 

外食はしたい時にしていましたがランチ程度なので、お金はかからなかったです。

 

引越し代は0円で済みました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20161104/20161104131931.jpg

友人が車を出してくれたお陰で引越し代は0円でした。

お礼に食事をご馳走させてもらったくらいですかね。

 

  • 冷蔵庫は最初から持ってなかったです。食べ物が欲しい時にスーパーに行ってすぐに調理していました。
  • 洗濯機は賃貸についていました。
  • 電子レンジは沖縄のゲストハウスに寄付しました。
  • 電子レンジ台や全身鏡などは友人に譲りました。
  • ITクッキングヒーターは持ち運び可能でした。
  • マットレスはボロボロだったので、ゴミに出しました。
  • カーテンも汚れていたので燃えるゴミに出しました。

 

細かいものはキャリーバッグに入れて運びました。

大型家電がなかったら、引越しは0円でも可能だと思います。

 

布団やカーテン以外のゴミはそれほど出なかった気がします。

 

京都の一人暮らしの家を出た理由

京都の一人暮らしは、およそ7〜8ヶ月くらいしたと思います。

京都市内で駅から徒歩10分以内。徒歩圏内で色んな有名なお寺や神社があったので運動がてら、あっちこっち出かけたのは良い思い出です。

 

京都を満喫していたんですが、夏の京都はものすごく暑いんですよね。

盆地なので風は吹かないし、蒸し暑すぎて息苦しいです。まさに地獄!

 

一人暮らしも慣れたし、京都の物価は高いし、観光地に一通り回ったので、本格的な夏が来る前に退去しました。

京都旅行をするよりか京都で住んでしまった方が遥かに安いので京都が好きでたまらない人は住んでしまった方が格安です。

 

 

一人暮らしはコスパが悪いという結論

一人暮らしは楽ですがコスパが悪いと思いました。

カギ交換料金とか火災保険とか2万くらいして嫌でした。

光熱費の基本料金を一人で負担するのが不満です。

 

一人でいる時間が長かったので、笑わなくなり老けたような気がしました。

 

誰かと暮らした方がコミュニケーションがあって楽しいし、色んなものやお金をシェアしたほうが経済的ですし、自分一人の空間がなくても大丈夫な性格でプライバシーとか気にしないので、一人暮らしを選ぶ理由が弱いんですよね。

 

あと一人暮らしを始める時に一番嫌だったのは保証人を用意する時でした。

もう二度と賃貸契約をしたくないと思いました。

 

最後に

一人暮らしの経験は一回だけで良いと思いました!

次回からは誰かと共同生活を送りたいです!

 

それでは、みなさん御機嫌よう!

 

 

★関連記事★