時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

人の幸せを願うのは、自分の幸せのためになる!

周囲の人の幸せを心の底から祈ってます!幸せそうなニコニコ笑顔に囲まれて暮らしたいどす!偽善くさく文章が相当気持ち悪いですが、これにはちゃんと理由があります!

f:id:horitsukiko:20151114163903j:plain

 

 

目次

 

不幸な人はロクなことをしない

最初に人間は現状が不幸だとロクなことしません。

 

人の不幸は蜜の味と言いますが、それは安全圏にいる人の話ですね。

半径5メートルくらいにいたら、蜜の味は最初だけで辛く渋く苦い思いをします。

 

心は狭く暗く不機嫌で嫌味っぽくなり、一緒にいるととても気を使います。

ストレスが積み重なって免疫力が下がって白血球が死んで体調が悪くなって寿命がすり減ります。

 

嫉妬で陰口を叩いたり、仲間外れにしたり、足を引っ張ったり、匿名掲示板に書き込んだり、それはそれは底意地悪くなります。

 

近くにいるとイライラをぶつけられて、自分までイライラしてしまいます。

不幸な人の負のオーラは風邪のウイルスよりも感染力が高いのです!

 

不幸な人が増えれば増えるほどギスギスした世の中を生きていかなくてはなりません!

そんな環境で幸せになるのはベリーハードです!とっても難しいのです!

 

他人の幸せを応援するのが結果自分のためになります。

不幸な人はロクなことがしないのが良く分かりましたね。

 

人の不幸をウシシと笑ってると、自分に帰ってくるのです(思いのほかダイレクトに)

 

だからこそ周りの人、いや全人類の幸せを祈るのはごく自然なことです!!

自分さえ幸せだったらそれで良いというのは反感を買いやすいので、幸せになるハードルが上がると思うんですね。

 

だから他人の幸せを祈るのは結果的に自分のためなのです!

 

自分を大事にして幸せになることを目指すことは重要

自分を犠牲してまで他人の幸せのために尽くすのはやり過ぎですが(アナタのことが好きで大事に思ってくれる人が悲しみます。)

自分を大事にしながら、周囲の人の幸福を応援することが一番合理的な幸せ(リア充)になれる道のりだと思います。

 

※ここのブログの著者は「幸せになる」というフレーズよりも「リア充になる」というフレーズの方が痺れるので、そういう言い方をする。

 

だから私はリア充を目指しつつ、周囲の人もリア充になって、リア充軍団を作ってキャッキャウフフと穏やかに暮らすことを目指してます。

 

自分だけ幸せだけを追求して安全圏に逃げ込むこと

安全圏に逃げ込めば自分はハッピーなんでしょうけど、自分の幸せだけを追求して生きたら、安全圏がドンドン無くなって行って将来自分の子供の世代が苦労すると思います。

 

「私子供作らないから知りませーん」っていう人も中に入ると思いますが、そういう人だらけだとドンドン世間が荒んでいってディストピアになり北斗の拳みたいな世界観になると思います。

 

だから他人の幸せを考えることが、自分が安心して住む世界の治安とか人間関係に関わってくるので大事なことだと私は思います。

 

★関連記事

かといって幸せばかりに固執するのは、不幸の元だと思うので、そればっかりも良くないですね。