時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

収入源を分散!シフトを減らしてダルい人間関係から解放!

2015-03-23の記事

ブログで収入を得つつ、外に稼ぎに行くという働き方に変えてから、職場などの人間関係の煩わしさから解放されました。職場の人間関係ってかったるいですよね。

 

良い悪いの前に、そもそも深入りしたくないです。

f:id:horitsukiko:20150323162108j:plain

 

 

目次

 

職場は働くだけでよいという考え

そもそも職場に人間関係は不要って考えですね。

 

意外に働くだけの職場って少なくないですか?

 

各自もっと割り切って事務的に働けばいいものの、

 

「あの人が嫌だ」といった個人的な感情を吐露する人が面倒臭いのは言うまでもないですが「もっと職場のチームワークを深めよう」と仲良しを強要する職場はかったるいと思ってます。

 

レクレーション、親睦会、社内旅行とか勘弁ですね。私は飲み会すらあまり行きたくないです。

 

少ししか外で働かないライフスタイル

しかし、週に2~3回くらいしか外に働かなくなってからそのような煩わしさはなくなりました。(短期だとモアベター)

 

 

人をいびる意地悪な人にそもそもロックオンされないし、人間関係のトラブルは他人事です。

 

 

レギュラーでなく、準レギュラーのお助けゲストキャラ みたいな扱いになります。

 

基本的に会社のことは蚊帳の外になりますね。

 

レギュラーになると噂の対象になるし、批評もされるし、責任もしがらみも付いて回ります。

 

 職場の人間に興味持つことが異常

タレント性がない一般人を追っかけまわしても何も面白くないはずですけどね。

 

何でそんなに関心があるのか不思議で仕方がないです。異常だと思います。

こういう人間関係の息苦しさって近しい人に関心がありすぎるから起こると思ってます。

 

店長とか主任が、綾野剛三浦春馬だったら興味が湧くのは分かりますが、ほとんどがしがないオッサンであることが多いじゃないですか。

 

何をしようと心底どうでもいいです。好きにしてくれって思います。

 

そんな暇で人のあら捜しに必死な攻撃的な人と一緒に働かないといけないなんて大変です。

 

 

もし面倒くさい人に絡まれたとしても、サッと逃げることが可能です。

 

そういうフットワークの軽さが素晴らしいですね。

嫌なこと、嫌な人は避けれるなら避けた方が良いに決まってます。

 

 冠婚葬祭に呼ばれないメリットがある

あと何気に有難いと思ってるのは義理で結婚式に呼ばれないことです。

 

対して親しくもないのに同期だからって理由で結婚式に呼ばれたくないですね。

本当に親しい人にしか招待されないという点が良いと思います。

招待状すら届かないぜ!

 

呼ぶんじゃない!と憤ることもなく平和です。

 

 そういう義理やしがらみがないのが良いですね。

 

しがらみを作らない働き方

毎日すごい楽しい訳じゃないけど、嫌なことはせず我慢が必要ない生活が快適です。

 

 

人間関係の煩わしさがないという点だけでも、十分御の字です。

 

不安定だけど、それと引き換えに圧倒的な自由を享受してます。

 

 

あと収入源が複数あると気持ちが安心しますね。片方が上手くいかなかった時ももう片方の仕事で補えばいいんですから。現在の目標は自分の趣味を仕事にして収入源を3つにすることです!

 

 

 

★関連記事