時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

陰毛を線香で燃やして大失敗した話。ムダ毛の自己処理は難しい

夏になるとハイジニーナ(男性に分かりやすくいうとパ●●ン)が気持ち良いですね。

風が吹き抜けていくのが爽快です。

 

今回は自己処理で大失敗した話をしようと思います。

コトリんどる。

 

 

目次

 

うら若き乙女のムダ毛の悩み

高校生の時。私はアンダーヘアーに悩んでいました。

毛が硬くて芯があって存在感があって可愛くないのです。

人に見られたら恥ずかしい、自分の身体にこんな可愛くないパーツがあるのが嫌だ。

彼氏に見られたくない。という思いで一杯でした。

(※結局彼氏出来ずにそのまま高校を卒業した)

 

高校生にもできるムダ毛処理★

 

ハサミで切ったら毛が鋭利なナイフに変わってしまうので、毛を燃やして量を調節しようと思い立ったのです。

 

幸い手元にラベンダーの香りがするアロマ線香がありました。

これを使えば火傷することなく安全に出来ると思いました。

 

いざ実行すると、良い感じに調整できました。

 

しかし家族が「焦げ臭い!火事だーーーー!!!」とドタドタと火の元を探し始めたのです!

 

 

私焦る!毛の処理でボヤ騒ぎになるとは夢にも覆いませんでした!

 

火の元があっさりバレる

原因が線香だとアッサリばれました。

何故線香を燃やしたかと詰め寄られました。

 

 

「アロマを楽しみたかったんや…」

 

と女子力の高い言い訳で精一杯でした。

高校生の乙女にとって超恥ずかしい事件でした。

 

その日から毛に対する執着が深まった気がします。

 ボヤ騒ぎ注意。

 

今は高校生でも脱毛サロンに通えるくらいにリーズナブルになりましたね。

若いうちに脱毛サロン通いは早く始めた方が良いです。

 

★関連記事