時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

A1理論さんと下諏訪へ行きました~!

東京での講演の帰りに長野県の諏訪に寄っていきました~!

 

下諏訪に熱狂的にはまる人が多く、諏訪良かったと色んな人から何度も聞くと気になるものです。そんな色んな人を狂わせる諏訪の魅力を探るべく私も諏訪へ行ったのでした!写真は慈雲寺です~!美しー!

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/h/horitsukiko/20170426/20170426135548.jpg

 

A1理論さんをガイドに諏訪探索

A1理論さんという男性が一カ月に何度も東京から長野県諏訪まで通っています。

「このハマリようはただことじゃない!諏訪に女がいるのか!?」って思ってしまうほどです!!

 

そんな下諏訪に狂う男A1理論さんをガイドに上諏訪と下諏訪を探索しました~!

A1理論さん、どうもありがとうございます!

 

しかも下諏訪在住のヒラヤマさんという女性が車を出して下さって何という贅沢な旅なんだろうと思いました!ドライバーまでして下さってヒラヤマさんに感謝でいっぱいです!

 

その後下諏訪に魅せられて移住した中田五郎さんと合流しつつ、基本行動は3人でいることが多かったです!

 

上諏訪のリビセンへ行く

 

f:id:horitsukiko:20170426135522j:image

 

1日目は上諏訪にてリビセンに行きました~!

リビルディングセンタージャパンの略でリビセンです!

 

建築材のリサイクルショップらしく、取り壊した家の木の柱やトタン屋根の板などの廃材が売っていました。

 

本来は捨ててしまうはずのものですが、廃材だとしても、とても価値があるものらしいく、海外では廃材も売るのがポピュラーらしいです。

 

モノによりますが10000円代の木の板の束とか売っていて、東京から業者さんが来て、まとめ買いしていくそうです。私は素人なので分かりませんが、激安価格らしいです!

 

他にも使われなくなったインテリアなども沢山販売していました!

トイレとかも売っていてビックリしましたが、海外では普通のことらしいです!

 

日本より海外のリサイクル精神のほうが上だなーって思いました。

無情にすぐ捨ててボーボーに燃やしちゃうのがジャパン。

使えるものは再び使うというリビセンのコンセプトは素晴らしいと思いました!

 

その後A1理論さんとヒラヤマさんの3人で「リビセンカレー」を食べたのですが、みんな食器がバラバラなんですね!そのことに地味に感動しました!

 

その後リビセンの社長でデザイナーの東野さんご本人にもお会いできました。

最初はリビセンのバイトの兄ちゃんと思っていたのですが東野さんご本人に気付くのに時間がかかりました!

 

リビセンもだけどマスヤゲストハウスのデザインが本当に素晴らしかったです。

使わなくなったものに新しく魂を入れてリサイクルして新しい味わいのあるモノにしてしまうのだから本当にすごいです!日本に必要な人材何だろうと思いました。

 

リビセンが全国にチェーン展開したら良いですね!

 

 下諏訪はカワイイ街

f:id:horitsukiko:20170426135529j:image

2日目と3日目は下諏訪をウロウロしましたよ。

誰も歩いてなくて神隠しを疑うレベルに人の気配がないのです。

店もやってるかどうか分かんないし、商売っ気がない街です。

 

A1理論さんがズカズカと扉を開けて「いらっしゃいませ~(*^-^*)」と出迎えられてやっと開店していることがやっと判明するんです!

 

多分一人で下諏訪に行ったら「何もない街だ」と思ってションボリしながらトボトボと帰って行きそうです。

 

お店はひとつひとつこじんまりしていて、派手さはないけどキュートでした。

あと下諏訪の人は、みんな内面が可愛いと思いました。萌え萌えなのです。

打算とかそういうのは一切感じさせずに人懐っこく純粋に良い人なんだと思います。

 

人間不信になった人は下諏訪でリハビリすると良いかもしれませんね!!

 

A1理論さんと下諏訪の関係性

f:id:horitsukiko:20170426135539j:image

下諏訪に来て密かに楽しみにしていたことは、A1理論さんがどのくらい下諏訪の人に認知されているかというとこです。

 

流石というか、行く店行く店でA1理論さんを皆認知しているんですね!

道でバッタリ会って挨拶する人もいるし、流石下諏訪に通い詰めてるだけあってスターなんだなって思い知らされました!!

 

あと世間話のついでにA1理論さんは私が何者かを説明します。

ちなみに私は旅先ではただのフリーターとしか自分を語りません。

 

「姫姉様というDQNネームでブログ界隈で有名で、可愛くないのにモテブログをやっているんだ!!!」という説明を丁寧に一人一人にやっていきますw

 

なんという恥辱プレイ!!

下諏訪の街を歩けなくなってしまうやんけ!!

お蔭で「姫姉様、美人の湯があるよ?」と言われると嫌味に聞こえました!

 

 

しかも私が移住失敗した記事を一人だけ超楽しそうに説明します!

※これ⇒田舎移住失敗!家と家族と金を失う結果になる 

 

下諏訪の方はブラックジョークが通じるらしく、腹の底から笑っているように見えました。私ってとんだピエロね!!!

 

 

「いっそのこと下諏訪に2人で移住して来たらどうですか?」と言われたんですが、「あいにく私が面食いなのでA1理論さんと一緒はちょっと無理です」と丁重にお断りしました。ごめんなさい(>_<)

 

お互いのディスり合いが目立つ下諏訪の旅でした。

 

最後に

まだまだ諏訪を語りたいところですが、2000文字を超えてしまいました。

私の読者層的に読むのがかったるくなって、諦めた人も多数いるでしょう。

 

なのでここで終わります!

 

下諏訪はご飯が美味しいし、水が冷たくてキレイだし、温泉が安くて気持ち良いし、新鮮な野菜が安くで大量に買えるし、夏は涼しいらしいし素晴らしいと思いました。

来年の避暑地に下諏訪を選びたいです!

 

★A1理論さん目線★

 

★関連記事★

minimote.hateblo.jp