読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

ストレングス・ファインダーを受けました!

読書メモ

ストレングス・ファインダーをやりました~!ちょっと前に流行ったんですが、自分の強みを診断してくれます!今回はワタクシ姫姉様の診断の結果発表をします!

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

その前に

5つの強みを診断しましたが、説明文がまーーー長いんですね。

全文ちゃんと読めるのは活字中毒者姫姉様に興味がある変態だけでしょう。普通の人は読み切るのは不可能でしょう。興味ないから!

 

みんなが途中で読むのがイヤになって離脱しないように、1~2行で終わる要約をセットでつけています。

 

引用してる部分は読み飛ばしてOK!診断で個人的に当たってると思ってるところにはアンダーラインを引いてあります。ついでに文字の色を目に優しいグリーンにしておきました!親切設計!

 

ちなみに結果は【個別化活発性最上志向戦略性指令性】が出ました!

 

個別化

「個別化」という資質により、あなたはひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれます。あなたはひとりひとりの特徴や個性を覆い隠したくないので、人を一般化したり、あるいは類型化することに我慢できません。むしろ、個人個人の違いに注目します。

 

あなたは本能的にそれぞれの人の性格、動機、考え方、関係の築き方を観察しています。あなたはそれぞれの人生における、その人にしかない物語を理解します。

 

この資質によって、あなたは、友達にぴったりの誕生日プレゼントを選んだり、ある人は人前で誉められることを好み、別の人はそれを嫌うことを分かったり、一から十まで説明して欲しい人と、一を示せば十を知る人とに合わせて、教え方を調整できたりするのです。

 

あなたはほかの人の強みをとても鋭く観察する人なので、ひとりひとりの最もよいところを引き出すことができます。

 

この個別化という資質は、あなたが生産性の高いチームを作ることにも役立ちます。

 

完璧なチームを作るに当たり、チームの「組織構造」や「作業手順」に着目する人もいますが、あなたは優秀なチーム作りの秘訣は、各自が得意なことを充分に発揮できるような、強みに基づく配役である、ということを本能的に知っています。

 

要約すると、個人の違いに注目してて、人の良いとこを引き出すこと出来る人だよね\(^o^)/って書いてあります。

 

活発性

「いつ始めようか?」これはあなたの人生で繰り返される質問です。あなたは動き出したくてうずうずしています。

 

分析が有用であるとか、ディベートや討論が貴重な洞察を生み出す場合があることもあなたは認めるかもしれませんが、心の奥深くでは、行動だけが有意義であると知っています。行動だけが何かを起こすことができるのです。

 

行動だけが功績につながります。決断が下されると、あなたは行動を起こさずにはいられません。ほかの人は「まだ知らないことがあるのに」と戸惑うかも知れませんが、あなたのペースを遅くすることはなさそうです。街の中を横断する決定を下した場合、最も速く移動する方法は信号から信号へと渡り歩くことです。

 

すべての信号が青になるまでだらだらと待っているわけではありません。そのうえあなたの考え方では、行動と思考は互いに相容れないものではありません。事実、「活発性」の資質によって、あなたは、行動は最良の学習手段であると考えています。

 

あなたは決断し、行動し、結果をみて、そして学びます。この学習方法によって、あなたは次の行動、そしてさらに次の行動へと導かれるのです。

 

もし行動しなかったら、どうやって成長できるのでしょう?

 

あなたは、行動がなければ成長できないと考えています。あなたは、危険を冒してでも行動し続けなければなりません。

 

次の行動を起こさなければなりません。思考を常にいきいきと豊かにしておく方法が、他にあるでしょうか。

 

発言したことや考えたことによってではなく、実行したことによって判断されるということを、あなたは知っています。これが重要なのです。あなたはこれを恐れることはありません。あなたにとって、これが喜びなのです。

 

要約すると、アンタ行動しないと何も始まらないと思ってる人ってことです( ̄д ̄)

 

最上志向

優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。平均以下の何かを平均より少し上に引き上げるには大変な努力を要し、あなたはそこに全く意味を見出しません。

 

平均以上の何かを最高のものに高めるのも、同じように多大な努力を必要としますが、はるかに胸躍ります。自分自身のものか他の人のものかに関わらず、強みはあなたを魅了します。

 

真珠を追い求めるダイバーのように、あなたは強みを示す明らかな徴候を探し求めます。生まれついての優秀さ、飲み込みの速さ、一気に上達した技能――これらがわずかでも見えることは、強みがあるかもしれないことを示す手がかりになります。そして一旦強みを発見すると、あなたはそれを伸ばし、磨きをかけ、優秀さへ高めずにはいられません。

 

あなたは真珠を光り輝くまで磨くのです。このように、この自然に長所を見分ける力は、他の人から人を区別していると見られるかもしれません。

 

あなたはあなたの強みを高く評価してくれる人たちと一緒に過ごすことを選びます。

 

同じように、自分の強みを発見しそれを伸ばしてきたと思われる人たちに惹かれます。

 

あなたは、あなたを型にはめて、弱点を克服させようとする人々を避ける傾向があります。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。

 

それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。

 

要約すると、アンタは自分の強みを伸ばして認めてくれる人と一緒にいたいタイプで、型に押し込む人と一緒にいたくないタイプだよね(゚Д゚)ノって書いてあります。

 

戦略性

戦略性という資質によって、あなたはいろいろなものが乱雑にある中から、最終の目的に合った最善の道筋を発見することができます。

 

これは学習できるスキルではありません。

 

これは特異な考え方であり、物事に対する特殊な見方です。他の人には単に複雑さとしか見えない時でも、あなたにはこの資質によってパターンが見えます。

 

これらを意識して、あなたはあらゆる選択肢のシナリオの最後まで想像し、常に「こうなったらどうなる? では、こうなったらどうなる?」と自問します。

 

このような繰り返しによって、先を読むことができるのです。そして、あなたは起こる可能性のある障害の危険性を正確に予測することができます。

 

それぞれの道筋の先にある状況が解かることで、あなたは道筋を選び始めます。行き止まりの道をあなたは切り捨てます。

 

まともに抵抗を受ける道を排除します。混乱に巻き込まれる道を捨て去ります。そして、選ばれた道――すなわちあなたの戦略――にたどり着くまで、あなたは選択と切り捨てを繰り返します。そしてこの戦略を武器として先へ進みます。

 

これが、あなたの戦略性という資質の役割です:問いかけ、選抜し、行動するのです。

 

要約すると、アンタはパターンを見抜いて攻略方法を考えるのが上手やな(・∀・)って書いてあります。

 

指令性

「指令性」という資質によって、あなたは主導権を握ります。

 

ほかの人と違い、あなたは自分の考えを他人に強く主張することを苦痛とは感じません。

 

それどころか、ひとたび考えが固まると、あなたはそれをほかの人に伝えずにはいられません。そしてひとたび目標が定まると、あなたはほかの人をそれに同調させるまで安心できません。

 

あなたは対立に怯えることはありません。むしろ、対立は解決策をみつけるための第一歩であることを知っています。

 

ほかの人は不愉快な状況に立ち向かうことを避けようとするかもしれません。ところが、「事実」や「真実」がどれだけ不愉快なことであろうとも、それを示さなければならないと感じます。

 

あなたは、課題が人々の間で明確に理解されていることを求めます。従って、あなたは人に、偏った考えを持たず正直であることを要求します。

 

あなたは彼らにリスクに挑戦することを迫ります。彼らを怖がらせることすらあるかもしれません。これを嫌って、あなたのことを頑固と呼ぶ人もいるかもしれませんが、

 

一方で、進んであなたに主導権を握らせることもしばしばあります。

 

人々は、立場をはっきりと示し、周りの人にもある特定の方向に向けて行動するように求める人に魅力を感じます。

 

だから、人々はあなたに惹きつけられるでしょう。あなたには強い存在感があります。あなたは「指令性」を備えた人です。

 

 要約すると、アンタは波風を立ててでも自分が正しいと思ってることを主張して、周囲の主導権握っちゃうタイプだよね( ゚Д゚)って書いてあります。

 

個人的に一番当たってると思います。

 

まとめると

「俺様姫姉様」ってことでしょう。

確かに私は場の主導権を握りたがって指示を出したいタイプです。

従順そうに見えて場を支配したいと密かに思ってることを白状します(笑)

 

自分の強みを知るメリット

自分の強みを知って伸ばすほど、たくましく確固たる自信が持てて、新たな発見に素直に心を開くことが出来るそうです!そして自分と違う性質の人と理解を深めることが出来るとか。

 

逆に自分が何者かはっきりしないと、他の人に関心がなくなり、学歴や性別や人種などの表面上のことで人を判断して、一般論という避難所に逃げ込む弱い人間になってしまうと本に書かれてました。

 

確かに自信がない人ほど他人を誹謗中傷しがちです。

自分の強みを知ることは長い人生を生きていく上で、強みになるのが良く分かりました。

 

ストレングス・ファインダーの受け方

ストレングス・ファインダーは一冊に一つ「アクセスコード」というのがあって、1人一回しか受けられないようになってます!つまり新品の本を買わないとダメなのです!

 

 

f:id:horitsukiko:20151215194748j:plain

 

指定のURLにアクセスしてアクセスコードを入力したら診断スタートです!

ぜひ試して下さい! 

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

  • 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹
  • 出版社/メーカー: 日本経済新聞出版社
  • 発売日: 2001/12/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 160人 クリック: 3,045回
  • この商品を含むブログ (461件) を見る
 

 

感謝

本をプレゼントしてくれたサンドニさんに感謝です\(^o^)/

サンドニさんのブログ⇒ぎふかいろ