読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

友情にも消費期限があります!

14/05/02の記事

友情は一生物だと若い時は無条件で信じてました。

 

スタンド・バイ・ミー [SPE BEST] [Blu-ray]

 

友情にも旬がある

しかし愛情同様に友情にも旬がありまして、消費期限というのが実は存在します。


仕事や結婚といった環境の変化に友情は弱いんです。
それぞれ価値観が変わって、少しずつ話が合わなくなるんです。

 


友情は恋愛感情の補正がない分、実は友情の方がデリケートでシビアです。

「友達だから」という義理でとりえず友情を続ける大人が多いのが実情です。


疎遠になっていく方が自然かもしれません。ごくたまに連絡して近況を取る位が丁度良いのでしょう。

 

現在の自分と似た者同士でつるむようになる

同じ位の収入で似たような環境の人と一緒にいる方が自然に多くなるものです。
新しい人間関係に夢中になって、古い友達の忘れていっちゃいますね。
その新しい環境の中で影響されて変わっていくんですね。


お悩み相談サイトで「友達と合わなくなってきた」という悩みが多いのは、消費期限が過ぎたのに昔と同じ距離感で接しようとするから上手くいかないんでしょうね。

 

誰も悪くないのに。なんか寂しいですね。

 

離れた方が上手くいくこともある

離れた方が上手くやっていけるなら、その方が良いんでしょう。
そのまま完全に消えてしまった友達も中にはいますが、その時仲良しだった事実だけあれでば良いですよね。


出会えたこと自体がラッキーです。

 

 

グレーゾーンで良いことは沢山ある

友情ほど定義が曖昧なものないです。ただ白黒ハッキリ決めてしまう必要もないので、答えはグレーのままで良いかもしれません。もし頻繁に会ってつるむことが友達ならば、私は友達0人です。

 

大好きな映画の一つで、友情映画の最高傑作「スタンドバイミー」も、最後みんなバラバラになって疎遠になりますしね。


主人公のゴードンと親友のクリスだけは、連絡とりあっている関係であるというのがリアルだと思いました。


もし友達がいなくなってしまっても悲観しないでほしい。ある意味自然なことだから。

 

加筆

♪ボンッ!ボボン!ボボ、ボン!ボボン!

 

のメロディーで有名な映画です。この説明で伝わるかな。

 

友情の真偽はどうでも良い

 

この記事を書いた時はおよそ2年前ですか。「偽物」か「ホンモノ」か小難しく考えていたのですが、今となってはどっちでも良いことだと思います。

現在は半径2メートルにいる人を友達だと思うようになりました。軽いです。

お蔭で友情にも執着しなくなりました!

 

 

 

★関連記事★

 1人いいよね

 

友達はべつにいなくてもいいとも思います。