読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

ほぼニート生活に飽きる!セミリタイア生活にやっておいて良かったこと!!

セミリタイアっていうかアーリーリタイアしておよそ2年くらいでしょうかね。

20代半ばの若さで社会から半分降りてのらりくらり暮らしてきました。

 

毎日日曜日みたいな日々を送ってきましたが正直飽きます!!

f:id:horitsukiko:20161110135059j:plain

 

 

 

目次

 

セミリタイア生活を20代にスタートさせたキッカケ

週5も同じ場所に長時間拘束される当たり前がイヤでした。つまんないです!

毎日同じような仕事に同じ場所に来る単調な日々にウンザリ。

 

休日が週に2回だけなんて少なすぎ!もっと自分の時間が欲しい!

 

という訳でやりたいことが山積みになったら退社をして、そのお金を資金にやりたいことをやっていました。やりたいことがなくなって暇になった時と資金がなくなったら社会復帰。

 

ブログで収入を得れるようになってから、本格的なセミリタイヤ生活をスタートさせましたね。ブログの収益と言ってもセミリタヤ生活をスタートさせた時点で、ブログでご飯は食べて行けなかったし、貯金も30万円そこらだったと記憶しています。

 

その時はブログで文章をいっぱい書きたいと思っていたし、養う家族もいないし職もないし守るものは何もなかったし、ヤバくなったら働けば良いし、最終手段で死ねばオールオッケイと楽観的に考えていました。とにかく今の時間が欲しかったです。老後まで待ってられへん!!

 

当時多分25歳くらいですかね。無計画すぎてヤバイという自覚はあったんですが、明日はどうでも良かったんです。

 

セミリタイア期間は何をやっていたのか

セミリタイア生活望み通りブログを書きまくりました。当時はブログでご飯を食べれてる人の存在も知らなかったし、ブログでご飯を食べていくブログ飯は一切目指していなかったです。ただ書きたかったんです。

 

あとブログの縁で遠方に呼ばれることも増えたんで、日本全国あっちこっちに行きました。すぐに家に帰る理由もなかったんで長期滞在もすることもありました。

 

他にも本や映画もたっぷり観れるのたのも良かったです。

 

旅するように暮らす生活はなかなか大変でした

旅をするように暮らす生活に憧れてる人が多いですが、私の場合は楽しいと思う反面けっこう大変だなと思いました(笑)

 

特別旅好きではなかったものの、地方によって人の暮らしや文化や考え方が違うことに驚きました!この経験はセミリタイアしてないと出来ないなとつくづく思いますし、旅好きじゃなくてもやって良かったと思う経験です!

 

しかし旅するように暮らすという結構大変で、最低でも2週間は一か所に滞在したいですね。短期間での移動は疲れます。住む場所が複数ある状況を経験しましたが、どこ中途半端な状態だと気持ちが落ち着かなかったです。現在一か所に落ち着いて暮らしてますが、安心感が半端ないです!!

 

セミリタイア生活に飽きる

フラフラとしていましたが、毎日が日曜日状態で自分がルールの生活って気楽ですけど飽きますね。退屈との戦いになって、暇つぶしのために雇われて働こうかと何度も思いましたし、実際に今は雇われて働いています。

 

ガッツリ働いてないですが、自分にとって興味ある仕事内容で楽しいし、社会との繋がりができたし、収入源がもう一つあるというのは安心しますね!

 

昔はお金を稼ぐのに興味なかった(自分には無理と決めつけていた)のですが、働いて稼ぐのも面白いなって感じるようになりましたね。かつてお金を少なく使うゲームからお金を増やすゲームに変わったって認識ですかね。リスクの分散とか考えるのも楽しいですし、さらに収入源を増やしたいと模索しています。

 

 

なので今は労働意欲が高いです!以前とどえらい違いです!

 

 

ちなみにセミリタイア生活をはじめたばかりの時よりも貯金額は大幅に増えて、収入も普通に働いていた時代よりも高くなっています。人よりも時間はかかりましたが、ブログを継続していたお蔭です。継続は力なりです!

 

セミリタイア生活の間にやっておいた方が良かったこと

f:id:horitsukiko:20161110153939j:plain

  • 旅(国内なら東京・大阪・京都・沖縄・四国・福岡は特に価値観変わります。できれば長期滞在で現地の人といっぱい会話して文化を教えてもらう)
  • 少ないお金で生活する方法を勉強する(遊び、食事、サービスなど知っておく)
  • 売れてる本や名作映画に触れておく。
  • 部屋の片づけや掃除、整理整頓、断捨離をしておく。
  • 自分が何が好きなのか何がイヤなのかを知っておく。
  • 自分が好きなことを収入に変える方法を調べる。考える。
  • インターネットの使い方を考える。
  • 色んな人と沢山出会って話しまくる。
  • 助け合える仲間を作っておく。
  • 死に対する気持ちを整理すること。
  • 自分が抱く恐怖心の理由を突き詰めておく。
  • 自分が将来どうなりたいかのイメージを持っておく。
  • そのために何をする必要があるのか順序立てていく。

 

セミリタイア生活の間にこれらのことをやっといて本当に良かったと思っています。

今ではスッカリ飽きてしまいましたがセミリタイア生活は貴重な財産です。

バリバリ働くのに疲れて、またセミリタイア生活に戻ってくるかもしれませんが(笑)

 

セミリタイア生活に憧れる人は多いですが1年くらいで飽きるし、興味がある人は若いうちにやった方が良いと思います。年齢をかさねるごとに体力的に無茶できませんし、年齢が若い方がやり直しがききます。

 

★関連記事