時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

女と男のキモい問題

f:id:horitsukiko:20171009132957j:plain

「男性に好かれるとキモいと思ってしまう。」

女性にとってのあるあるネタでよくある話です

今回はいろんな場面でのキモい問題について書いてみました。

 

 

なぜ好かれるとキモいと思ってしまうのか

 

女性は知り合った時間が短くて自分の心の整理がついていない段階から好かれたらキモいと感じるんだと思います。(※ただしイケメンは除く)

 

男性は一目惚れがほとんどだから、気に入った瞬間に動き出す人が多いです。

その相手との心のギャップがキモいと思うことに繋がるんでしょう。

 

女性側のキモい問題は、ほとんどが時間をかけてジワジワ親密になっていくことで解決していくと思います!

 

時間をかけたら相手のこと平気になるってことよくありますし。

キモいから無理とあっさり切り捨てずに時間をかけてみると気持ちが変わるかもしれません!

 

弱々しい態度の男はキモいと思ってしまう

女性は弱々しい男性をキモいと思います。

 

  • 女性に媚を売る弱々しい男性のことが嫌いです。
  • 女性の怒りを買ってオロオロしてビビる男性が嫌いです。
  • 何も決められずに女性を引っ張れない男性が嫌いです。
  • お母さんの言いなりになってヘラヘラしてる男性が嫌いです。
  • 全ての人に良い顔して何一つ決めれない男性が嫌いです。
  • スケベを隠して小出しにする男性が嫌いです。
  • 小さい声でどもって早口で目線が泳ぎまくってる男性が嫌いです。

 

男性には堂々と毅然とした態度であって欲しいのです。

 

趣味がオタクで不潔でキモかろうが堂々とスタイリッシュにしていれば、キモいとは言われると思いますが生理的にまで嫌われることはないです。

 

キモいには2種類あって、キモい(面白い、笑える)キモい(こっち来るな、嫌い)があります。

 

弱々しい態度の男性には後者の意味のキモいで罵られます。

この記事を読んでる男性は肝に命じましょう。

 

キモい耐性がある女性は結婚が早い

光の速さでキモいのアンテナを察知する女性もいれば、キモいアンテナが全く反応しない女性もいます。

 

「おいおい、よくそんな男と付き合えるな」という女神様のような女性です。

 

キモいアンテナが反応しない女性って、すごい強みだと思うんですよ。

良い人だけどキモいと思ったら例えお金持ちでイケメンでも付き合えないと判断する女性が多いですからね。

 

キモいアンテナが反応しないということは男性の負の部分(現実)をすんなり受け入れられるということですから、そりゃ有利です。

現実問題ほとんどの男性はイケメンでないし、キレイじゃないからですね。

 

キモいけど優良物件の男性を難なくゲットできます。

キモい耐性がある女性って良い意味で周りを気にしないので大らかなのでしょうか。

彼女達のような方は結婚が早いような気がします。

 

最後に

女性にとってよくあるキモい問題をまとめてしました。

キモいアンテナがよく働いてしまう女性は大変です。

 

自分自身がモテモテになっても男性をキモいと切り捨ててしまう潔癖な部分があったら、キモいと思ってる男性に言い寄られるのがストレスだし、キモくない男性に出会えないことにプレッシャーを感じるし、あんまり良いことがありません。

 

男女交際って基本的に不潔ですからね。

 

女性本人にキモい耐性ができるのが一番話が早いです。

 

 

★関連記事★