時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

視力回復トレーニング8ヶ月目!沖縄と視力回復は相性が良いと思う理由!

f:id:horitsukiko:20170727173716j:plain

視力回復トレーニングシリーズを楽しみにしている読者が何人いるか不明ですが、一応報告します!

 

コンタクトレンズの視力が下げる

コンタクトレンズが全て尽きたので、新しいものにしました。

右が8.0で左が7.5だったのですが、0.5ずつ下げることができました。

 

新しいコンタクトレンズを装着すると、めちゃくちゃ良く見えますが、以前との変化は正直よくわかりません。

 

あとコンタクトレンズを長時間つけていると目が苦しいというか酸欠みたいな状態になってくるので2時間ほどで取るようになってきました。

酸素の透過が3倍で前回のコンタクトレンズよりか質は良くなっているはずなんですけどね。

 

とりあえずコンタクトレンズは大事な日だけの使用にしています。

昔は週に5回10時間以上コンタクトレンズを普通に付けていたんですけどね。

慣れって怖いですね。

 

沖縄は視力回復しやすい環境だと思う!

沖縄に現在滞在しています。

沖縄は自然が多くて景色に奥行きがあるので視力回復に向いてる環境だと思います。

星を見ると視力が回復すると言われていますが沖縄では星がたくさん見えます。

 

欠点は夏の沖縄の昼間はあまりに暑いので引きこもりになりがちだということです。

引きこもっていたら当然近場しか見なくなるのでダメですよね。

 

そういう意味で沖縄は夏に来るよりも冬と春に来るのがベストです。

 

沖縄の冬は気温が高く日照時間が長いです。

本州だと外がすぐ暗くなって遠くが見れないし、星も見えにくいです。

 

沖縄の春は花粉が飛んでないので、春が一番オススメです。

私は花粉症なのですが、鼻が詰まって息苦しいく、呼吸が浅かったせいか、モノが霞んで見えました。現在は夏で見えづらさが解消されたのですが、視力と花粉って関係あると思います!

 

見えづらさの理由の一つに、酸素不足というのがありますので呼吸は大事です。

来年から春に沖縄に行こうかと考えてしまいます。

 

かゆくて目をこすってしまうし、花粉が与えるダメージって実は結構あると思います!

 

遠くへ見ることは視力回復を目指す上で大事だと思う。

  • 田舎に住んで遠くを見ていたら視力回復した。
  • 高層マンションに住んで風景を楽しんだら視力回復した。
  • サーフィンして波を見ていたら視力回復した。

 

色んなケースがありますが、やはり遠くを見ることはやはり大事だと思います。

沖縄で美しい自然を見たり、せっかくなので色んな場所に行って遠くを見たいと思います。

 

あといくら美しくても、見るだけというのは、あまりに退屈なので耳から聞く暇つぶしが大事です。私は英語のリスニングの訓練や読み上げ機能を駆使して、ニュースなどを聞き流しています。

 

★関連記事★

前回の視力回復の報告! 

最初の視力回復の報告