読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

青空グループ姫姉様!学生さんと対談してみた

f:id:horitsukiko:20170515132415j:plain

青空グループ姫姉様という学生向きのイベントをやってみました!

 

しかーし!学生さんは一人しか集まらずに実質普通のレンタル姫姉様と変わりませんでした!

 

だから今回来てくれたカナさんは、とってもラッキーガールなのです!

 

 

女子文化で育ってきた女の子カナさん

カナさんは目鼻立ちがハッキリした美人さんでした。

ハーフみたいだね、と言ったら本当にハーフでした。

「ハーフというか雑種です」とカナさんは笑いながら答えました。

 

お父さんが外国人でお母さんが日本人で地方から出て関西の大学で勉強中だそうです。

 

ハーフが原因で小さい頃は人間関係でとても苦労したんだとか。

そのせいかカナさんは、自分を抑えて目立たたないようにして、時に自虐的に振る舞って周囲に合わせるようになってしまったようです。

 

女子の社会って自慢したら反感を買ってしまうから、自虐して中和させる文化があるんですよね。中学校と高校も女子だらけの環境にいたカナさんは自虐ネタを覚えることが女子社会を渡り歩く知恵だったのでしょう。

 

自分を陥れるのが板についてしまったように見えました。

女子文化では自虐ネタは処方箋ですが、やりすぎると自虐がそのまま自己評価となり自分のオーラが暗くくすんだものになってしまいます。

 

さらに対男性だと自虐ネタが多すぎる女性は異性として見られなくなるので要注意です。

 

20歳にして達観しすぎ

カナさんとは学生らしく恋バナをしました。

 

どうやったら出会いができるか、服装とかどうすればいいかってお話を沢山しましたが、肝心のカナさんから、ちーーーっとも「彼氏が欲しい感」が伝わってきません。

 

ご自身のことを「キラキラしてないイケてない大学生です」「友達が少ないです」「出会いがないです」と自虐的に語ってますが、現状に危機感はなく不満を思ってないのが分かりました。

 

確かにカナさんの生活は地味で大人しくリア充のイメージからかけ離れていますが、地味で質素でボッチで男性0の生活にカナさんは満足してるので、ある意味でリア充なのです!!

 

年齢が二十歳そこらなのに達観しすぎで心配です!

同年代の女子大生とテンションが合わずに疲れてしまうのは当然なのかもしれませんね。精神状態が結婚をいち早く諦めたアラサー女性です!

 

恋愛面のアドバイスとしては「焦れ」の一言ですが、人生面でのアドバイスとしては「カナさんが幸せだったらそれはそれで良い」というのが私からの回答です。

幸せは恋愛が全てではないですからね。恋愛はしたい人がすれば良いです。

 

しかし今後カナさんは結婚したいと考えているので、恋愛を意識するのは早くに越したことはないでしょう。学生のうちは出会いはありますが、社会人になったら絶望的に出会いはなくなっていきます。

 

自然な出会いは皆無、不自然な出会いを一生懸命作る努力が必要になるのです!大人は苦労しているのです!

 

なので学生のうちに、出会いの種をばら撒いておきましょう!!

 

カナさんに向いている職業

なんの職業が向いていそうかとカナさんに尋ねられました。

どの職業でもそつなくこなして長く続けられると思います。

 

料理が好きで得意ということなので、調理師や料理研究家といった職が合ってると思います。一つの作業に集中することで一人だけの世界に没頭できるからです。

 

あと、「先生」も向いていると思います。

カナさんは気を使いすぎて人付き合いに疲弊するタイプでもありますが、人の気持ちを汲み取れる優しさと賢さを持っているからです。

より密に人と関わる仕事によってカナさん自身は傷つく回数は増えるし、面倒くさいできごとも増えると思います。

 

けど、人の気持ちを理解し応えることができるのは立派な才能です。良い先生になれると思います。

 

人の役に立ちたいという気持ちが湧いたら先生の進路もぜひ視野に入れてください。

他人の目線からの恐怖心がある以上今は考えられないかもしれませんが、私個人は乗り越えて欲しいなと願っています。カナさんは唯一無二のサイコダイブできる人だと思います。

 

狭い範囲の幸せを望むなら前者、他人の幸せを願うなら後者の進路をカナさんにお勧めします。

 

青空グループ姫姉様終了

初めての青空グループ姫姉様は一人だけでしたが、もし他の人がいたら遠慮して聞き手に回って、カナさん自身が自分を語ることなく人の話を聞いてフーン、へー、ホーーと無難に過ごして、適当に納得して帰っていたことでしょう。

 

カナさんの性格上、一人だけの参加で非常に良かったと思いました。

こんだけ自分のことを他人に話したのは初めてだとおっしゃってました。

年齢は若いけど他の人よりも寂しい思いを抱えて生きてきたことだろうと察します。

若い時の自分と重なる部分が多かったのでちょっと切なくなりました。

 

学生向けのグループ姫姉様は割に合わないけど、またやりたいと思いました。

 

 

★関連記事★