時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

人生で後悔していること

人生で後悔していることを今回書いてみました。

 

f:id:horitsukiko:20170329191431j:plain

 

学歴至上主義に陥ったこと

私が中学生の時はものすごい勉強に力を注ぐ地域でして、点数が低い生徒は人間のクズ、将来お先真っ暗みたいな風潮がありました。小学生の時は全く勉強を意識して来なかったのに、中学生になってからは、みんなで必死になって勉強するのが当たり前の環境でした。低い点を取ったらこの世の終わり感がありました。

 

高学歴になったら無条件に救われるという誤った価値観によって、必要もない勉強に沢山ムダな時間を注いでしまいました。

 

そのまま大学まで行って学費を無駄にしました。

 

周囲を気にせずもっと自分の好きなことをやれば良かったです。

受験勉強とか意識せずにもっと同級生たちと青春すればよかったです。

 

この事に早く気付いていれば400万円くらいは手元にあったんじゃないでしょうかね。

 

結婚至上主義であったこと

良い学校に入って良い男を見つけて結婚することが勝ち組であると刷り込まれて成長をしました。17歳の時から婚活してるようなものです。

学歴主義者でもあったので学歴が高くて、カッコ良くて、お金を持ってる男性との結婚を意識して生きていました。勝ち負けの意識がすごく高かったんですね。

 

 

年齢が若かろうが「タラ」も「レバ」も言っていなくてもダメな時はダメです。(現在アラサーバツナシ独身)

 

結婚の話もありましたが、違和感があったので辞めておきました。その決断は良かったと思います。

 

結婚至上主義だったこともありお蔭で自分の力で稼いで生活するというのは、意識して来なかったですね。思いっきり男性に寄生して生きていく気満々だったことが恥ずかしく思います。そのメンタルで結婚していたら今や歴代の彼氏と誰と結婚しても不幸にしていたことでしょう。

 

長いこと自分はか弱い女の子だと思っていましたが、意外にメンタルが強く自分でできることはいっぱいあると後に気が付いたのが救いです。

 

現在結婚したいですが、結婚が全てではないと思います。

 

好きなことを諦めたこと

学歴が全て結婚が全ての価値観だったので、自分の好きだったことは諦めていきました。学校の進路は就職に有利で男受けが良さそうという理由で選びました。

本当は芸大に行きたかったんですが、不利だからという理由で止めました。

学歴主義だから高卒や専門学校の進路はありえなかったです。

 

大学は部活で茶道をやっていたんですが、男受けと就職に良さそうと思い選びました。しかし性格上合わなかったです。

部活は一応続けましたが、学部は変えました。

 

一応大学卒業しましたが、高卒でも全然良かったと思います。

 

逆にやっていて良かったこと

18歳からブログやっています。ブログを作ったり閉鎖したりを繰り返して10年以上経ちますね。当時完全なる趣味でしたが、まさかそれで食っていけるようになるとは夢にも思いませんでした。

 

本と映画と漫画を沢山触れました。パロディのネタになりますし、話題のネタになります。他にも人の心とか登場人物を通じて色々勉強になりました。

 

意外にフリーター。当時フリーターは負け犬だと認識していたので恥ずかしかったんですが、お蔭で少し謙虚になれた気がします。色んな職業を経験して色んな人と出会って揉まれて鍛えられました。

 

最後に

後悔していることは学生時代ばかりです。

 

共通して言えるのは、世の中にとって良いと言われていることに自分の適性を考えずに無理やり押し込めてしまったことで、結果時間を無駄にしてしまったということです。

 

あらゆる価値観は自分で確かめて感じて決めていって作るのが正しいです。

 

世間にとって正解でも、自分にとっては地獄行きになるかもしれません。

自分がバカにしていることも、何故バカにしているかとか、ちゃんと理由を述べれるように考えるのも大事ですね。

 

 

★関連記事★