時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

一般人でもセルフブランディングを大事だよって話!

今回はセルフブラングの話です!

 

聞き慣れない単語にとまどってる人もいると思いますが「自分ブランドを作っていこうぜー!」って話ですわ。

 

皆さんが最後まで読むのを諦めないように、チョイチョイしょうもない話もはさんだから大丈夫です!!

 

新装版 ココ・シャネルという生き方 (中経の文庫)

 

 

セルフブランディングって何だよ

「セルフブランディング!?なにそれ!?どこのバッグなの?」って感じの人もいるでしょう。そんなおバカさんにも分かるように簡単に言ってしまうと、セルフブランディングとは「自分自身をブランド化」させることです。いわば自分ブランド。

 

決して意識高い系の人達のための単語ではございません!

 

シャネルだって「ココ・シャネル」というフランス人の名前ですし、ルイ・ヴィトンだってルイ・ヴィトンさんが作ったものです。世に出回ってるブランド名はほとんどが人名です。

 

  • シュウ ウエムラ
  • タケオ キクチ
  • ツモリチサト

 

なんかは思いっきり日本人ネームだからイメージしやすいと思います。

 

私達はアパレル関係者でもなく名もなき一般ピープルで、ブランドで言ったらトップバリュに値すると思いますが、セルフブランディングを意識することは大事だと思います。

 

トップバリュを知らない人に分かりやすく説明すると大衆大型スーパーイオンのプライベートブランドの名前がトップバリュで激安が特徴。人名ですらないです。フッフゥーン♪が有名。

 

一般人のセルフブランディング

自分自身をブランド化して考えたことない人のほうが多いでしょう。

例えメディアに出る予定がなくても、服を販売する予定がなくてもセルフブランディングを意識して生きていくことは非常に大切なことだと思うのです!

 

世間一般的なブランド物は素晴らしい品質でデザインもカッチョイイものが沢山ありますし、持っていたら自分が立派な人間にでもなった気分になるでしょう。

 

しかし、ブランドモノを持っても本来の人間的な価値は1円も変わりません。

例えばシャネルのバッグを持っていてもココ・シャネルのような洗練された人物になれないし、憧れのモデルさんにもなれないのが現実です!!

 

シャネルのバッグのほうが目立って自分という人間がかすむということは絶対にあってはいけないです。自分よりもモノの価値のほうが高いということですね。

 

どこのブランドを持っているかではなく、誰がブランドを持っているかが最重要です!!自分がへぼかったら、せっかくのハイブランドもへぼく見えるんです!!

 

六本木のスターバックスでエルメスのバッグからMacを取り出してフラペチーノをゴクゴクチューチュー飲んでFacebookに写真を上げて「イイネ!」をいっぱい押してもらっても別に偉くならないです!!人間の価値は変わりません!!フラペチーノにチョコチップを追加しても無駄!!

 

自分ブランドが確立させるとオーラが出る

自分という人間が確立させていたら、服がユニクロだろうが別にアクセントもなかろうが持ち物が全てダイソーだろうが、関係なく光り輝いて見えるものです。

もちろんブランドものを身にまとったら、相乗効果でさらに光り輝くと思いますが、大事なのはどこのブランドであるかではないんです。

 

その人自身がその人自身であることが最も重要視されるんです!!

 

これが自分ブランド!モノよりも人!!その価値はプライスレス!!

 

自分ブランドが出来てくれば内側からオーラが滲み出てくるでしょう!

 

オーラは目に見えないですが万人が感じることができる不思議ななにかです。

言葉で伝える以上に人に説得力を与えますし、本人の持ってるもの以上に大きく美しく見せますし、美醜を超えて人を惹きつけます。

 

セルフブランディングに見せかけてオーラの話になっていますが、私はこの2つはセットだと考えています。オーラが凄まじい人は、その人自身のブランド価値が高いです。

 

逆に負のオーラが凄まじいが本人がいかに不幸か説明しなくても悲惨なのが分かりますよね。同じオーラをまとうなら良いオーラをまとえるようにしましょう。

 

自分の価値は自分で作っていく

自分ブランドを築き上げることの重要さはよく分かりましたね。

じゃあ、どうやって自分ブランドを確立させていくかですが、これは中々難しいことです。

 

運動して身体を引き締めることが、勉強して強要を身に着けるか、山に引きこもって滝に打たれてくるか人によってブランディング方法は様々です。

 

他人からどう評価されたいか、そのためにはどうすればいいか、自分の長所や短所の確認、自分の価値はおいくら万円なのか、そういうのを考えてみると良いかもしれません。

 

外見とかのパッケージも大事ですが、内面をより充実させましょう。外見の問題のほとんどは金で買えます。金で買えない価値を自分で構築していくんです。

だから上辺だけの問題に振り回されている場合じゃないです。

 

 

★関連記事★