時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

初対面の人と緊張せずに会話を弾ませるコツ

人見知りで初対面の人と上手く会話を弾ませることができる人は多いらしいですね。

 

私は割と誰と喋ってもそこそこ話を弾ませることができるので(合わせてくれてるかもしれませんが)、会話するコツを今回書いていこうかと思います!

 

初対面の3分で誰とでも仲良くなれる本

 

相手に興味があるかどうかが会話の肝

会話が続かない人の大半って、そもそも相手に興味がないと思います。

相手に興味があれば、どういう性格で、何が好きで、どんな価値観をしているかと好奇心が尽きないはずです。

 

しかし初対面の魅力が何もかも謎の人物に興味を持てというのも難しい話だと思います。

 

私は他の人よりも他人に関心が高いほうだと思ってるんですが、自分と同じ部分があれば嬉しくなるし自分の違うとこを見つけると面白いなーって思うんです!

 

中には「うわ~!ありえねー!!」と思う人もいる訳ですが、思わぬところで宝物を見つけたような気分になり、テンションが上がって何故そうなったのか尋問して追求します。

 

質問が終わらないので、結果会話が続いています。

初対面の人と会話をするコツは相手に興味を持って違いを楽しむことだと思います!

 

何か喋らなきゃって気持ちは、相手に興味がないので会話が弾まないのは当たり前なのです!

 

また自分自身がよっぽどキモくない限りは、他人から興味を持って話を掘り下げられるのは心地よい行為です。なので興味を持って質問することは喜ばれるこうだと私は思います!

 

相手が初対面だからといって特別な意識はしない

相手が敵か味方か分からなくて心を許してない状態に緊張するでしょう。

しかし、何故初対面相手に緊張するのでしょうか。

 

好印象を持たれたいから?

キモイと思われれるかもしれないから?

気まずい雰囲気になるかもしれないから?

 

相手にどう思われてるかは本人しか分からないですし、緊張しても好感度アップにはつながりません。初対面の人にキモイと思われて気まずい雰囲気になっても別に良いじゃないですか。

 

「相手に気を使われるのが申し訳ない」という意見もあると思いますが、緊張したほうが相手に気を使われるし、気を使って貰うことに何の罪悪感を覚えなくても良いと思います。

 

初対面に対して意識し過ぎると上手くいかなくなりますしね。

 

相手の会話をちゃんと聞いてリアクションする

当たり前ですが、相手の会話をちゃんと聞くことって大事だと思います。

会話で緊張しすぎると笑うポイントとか突っ込むポイントがあったとしても気付かずにスルーしてしまい、相手の方に寂しい思いをさせてしまいます。

 

なので何でやねんって思った時は素直に「なんでや」って聞きますし、オカシイと思ったら「それおかしくない?」と突っ込んだり、面白いと思ったら「こういうとこが面白い!」と伝えてます。

 

ひたすら相手を肯定するだけのマニュアル通りの会話だと不自然になってくるので、引っかかったポイントは声に出した方が会話が豊かになると思います!

 

自分から話しかける場合の定番のフレーズ集

  • 「どこから来たんですか?」
  • 「仕事何やってるんですか?」
  • 「(仕事中の場合)お仕事されてながいんですか?」
  • 「休日なにしてるんですか?」
  • 「何してるんですか?」
  • 「これからどこに行くんですか?」
  • 「私はこれから●●をするんですが、されたことありますか?」
  • 「●●について知りたいんですけど何か知りませんか?」
  • 「良い天気ですね」

 

こんな感じで話しかけてみたら、ほとんどの人が会話を返してくれます。

そっから会話を掘り下げていけば、会話ラリーが初対面でも続きます。

 

最初話しかける時は緊張するかもしれませんが、すでに友達になってる人と最初になんて話が始まったか覚えてないように、記憶に残らないほど重要なことではないのです。

 

会話が上手くいかなくても気にしない

会話しようと試みて上手くいかなかったら、もう二度と話しかけないでおこうと思うかもしれません。相性や気分や事情というのがありまして、嚙み合わない時は諦めましょう。

 

なので思うようにならなくても気にしてはいけないです。

ツレないなーとだけ思って忘れて生きましょう。

そういこともあります。クヨクヨ悩んで反省したって仕方ないことです。

 

 人と接するうえで自分の思う通りにいかないこともありますが、そこがまた面白い点でもあると思います!この記事で多少は苦手意識がなくなれば幸いだと思います!

 

★関連記事★