時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

ネガティブ思考になる理由は自己保身

私はメンタルが強い、図太い、ポジティブすぎると良く言われます。

 

今回は真逆のネガティブ思考について考えてみました!

f:id:horitsukiko:20170202160836j:plain

 

 

ネガティブ思考になる理由

ポジティブ思考であることは非常に大事かと思うのですが、実際には世の中にはネガティブ思考の人が沢山います。ネガティブ思考を止めなさいよと言っても、そうだねと言いつつも、すぐに後ろ向きな発言と姿勢になります。

 

同じ人生を生きるならばポジティブ思考で人生を楽しんだほうが絶対に良いのになんでやーー!!何でそんなにネガティブでありたがるの!?人生損してる!!

 

と疑問で一杯でした。

 

だからネガティブ思考の人が何故ネガティブ思考なのかを考えたんです。

行きついた結論は、これから傷つくことに備えてネガティブな未来を想定してショックを和らごうとしていることに気が付きました。

 

確かに良いことしか考えていなくて、それが裏切られた時の精神的ダメージは大きいです。だから悪い未来を想像したり、モノゴトを悪く捉えて世の中こんなもんだと捉えることでショックを和らげて自分を守ってるんです!!

 

それがネガティブ思考の根源だと思います!!

 

ネガティブ思考のメリットはあんまりない

ネガティブ思考なのが自分を守るためだというのがよく分かりました。

守りに入るのはけっこうです。誰だって傷つくのは怖いです。

 

しかし、後ろ向きなことばかり考えていたら、本当に悪いことが起こりやすくなるし、ずっと暗くジメジメした気持ちでいたら自分のためにも良くないし、周囲だって気を使います。

 

ネガティブ思考のメリットは精神的なダメージをマシにすることしかないと思います。

ネガティブな気持ちを作品として表現したり、ネガティブネタで笑いに転換してお金でに変える力がある人だったら、ビジネスネガティブ思考として、まだ意味があると思いますが、ほとんどの人はそうでないはずです。

 

傷ついてしまっても良いじゃないですか

ネガティブ思考は性格もあるかもしれませんが、自分が可愛いという気持ちの表れだと思うんですよ。

 

  • 期待して裏切られたらイヤだ
  • ポジティブ思考は能天気なようで恥ずかしい
  • 誰かに自分を肯定して欲しい
  • 自分は価値がないと思ってるから謙虚な人間である
  • 自分で十分責めてるから、自分を責めるのは勘弁してくれ
 
ここまで意図的にハッキリ思ってネガティブ思考になってる人はまずいないと思いますが、テキトーに書いてみました。「ちげーよ!バカ!お前に何が分かる!」と思ってる人もいるでしょうけど、気にせず話を進めます。

 

心のダメージは緩和させるためのネガティブ思考ですが、自分の心を過剰に守っても何かから傷つけられることからは逃げられないし無駄だと思います。

あと心は守れば守るほど傷つきやすくなって傷の回復が遅くなります。

だからネガティブ思考によって自分を小さくしてしまうのは勿体ないって思うんです。

 

自分の心を守る価値はない

私は自分で自分の心を守る価値ないと思っています。

人から酷いこと言われたり、自分の期待通りにならなかった時は人並みには傷つきます。涙だって流れます。血の色だって赤色です。私にも心がちゃんとあります(⇐重要文)

 

けど傷ついてしまっても構わないと思ってます。

大前提として傷つくのはイヤに決まってます。

 

でもネガティブ思考に支配されて自分を小さく見積もって動けなくなって、自分の気持ちに蓋をしめたり自分の可能性を潰したくありません。

 

ポジティブ思考で自分を奮い立たせて前進していくことを選びます。

そのほうが傷つく機会が増えるし恥かくことが多いけど、自分の心を守ることよりも自分の「やりたい!」って気持ちを大事にしたいんです。

心と気持ちって似てるけど、微妙に違うんですよね。

 

最悪なことがあったら当然傷つくけど、ポジティブ思考で気持ちを切り替えて進んで行けます。

 

最後に

グダグダですが、結局何が言いたいかというと、

 

「ネガティブ思考なのは自己保身」

「自分の心を守りすぎるのは良くない」

「傷ついてしまってもいいじゃないか」

 

っていうことです。

もちろん鬱になるレベルに心を大事にしないのは良くないですが、ある程度粗末にしても大丈夫だと思います。

 

本当に大事なのは「自分がどうありたいかという気持ち」です。

気持ちを大事にしたら、ちょっと傷ついても立ち上がれる心の強さも養えます。

 

だから大丈夫ですよ!笑

 

★関連記事★