時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

人に合わせすぎて疲れ果て他人と距離を置いてしまう女性の人生相談

もうすぐ2016年が終わりますね。年の〆に相応しく久しぶりに人生相談のコーナーです。相談者さんの方にとっても大事なことだと思いますので、ぜひともお時間のある方はどうぞ!

 

可能ならば繰り返し読んで、自身と照らし合わせて振り返って欲しい、そんな相談内容です。

 

ちなみに下線部分は大事だと思った部分や私が引っかかった部分です。

 

f:id:horitsukiko:20161230201511j:plain


目次

 

相談内容

姫姉様初めまして。


いつも大変興味深く拝読させていただいております。
25歳、会社員の女です。

 

早速ですが、相談させてください。


姫姉様は、他人の属性や思考がどことなくわかってしまう方なのだと思っているのですが、その能力(?)とどう付き合ってますか?

 

 

私は、姫姉様には到底及びませんが、人の思考がそこそこわかる方だと思います。
人並みに空気が読める程度と思ってください。

 

人と話をしていると、その人の考え方はもちろん、育ちや価値観が見えてしまうことが多く、それに合わせてこちらも会話のテンションを変えたりしてしまうので、めっちゃめちゃ疲れます。

 

合わせなければいいだけなのでしょうけど、
読めてるのにわざと外すって相手に失礼かな?と思ったり、結局自分にとってストレスだったりして、なんだか申し訳なくてトライできてません。


私も少し過剰というか変なところがあるとは自覚していて、今は、なるべくよそ様に深入りしないように、良くも悪くも話題に上らないように、友達も浅く広く外面はすこぶるよろしく生きており、多分そこそこいい人という風に見てもらえてるとは思うのですが、、、

 

だんだん人と深く話す機会を避けるようになっている気がして、人間としてまずくなってきました。

 

もし姫姉様に、こういう能力(というか癖?)との付き合い方や、自分の人間としてのクオリティを保つコツかありましたらご教授頂ければ幸いです。

 

空気を読んで他人に合わせることが出来るのは才能

相談者さん、こんにちは!
私を相談相手に選んで頂いて、どうもありがとうございます。

 

まず最初に相談者さんの空気に読むことに長けて、人に合わせることができるのは本当に素晴らしい能力だと思います。


伸ばそうと思っても中々できることではありません。説明してもできない人には一生できません。1つの才能だと思ってぜひとも大切にして下さいね。

 

人に合わせるというのは大変な労力を要します

人に合わせるのは、とても大変なことだと思います。
お優しいので、内心うんざりしていてもウンウンと、お話を親身に聞いておられるのでしょう。

 

それで消耗して、疲れ果ててしまうんですね。

それで他人と接すること自体を避けてしまうようになります。気持ちとても分かります。

 

自分の都合で空気を変えてしまっても構わない

私は他人に合わせることと、自分自身の個性を出して大切にすることの両立は可能だと思っています。

 

現在のあみさんは、自分のスタイルというか型が定まっていない(もしくは自分を出すのが遠慮してる)から、人知れず1人で消耗してしまうのでしょう。

 

なので「空気を読みつつ流れを変える勇気を持つこと」が今のあみさんにとって大切なことだと思います。

 

自分自身によって空気を変えてしまうことを恐れていませんか??

 

あみさんの都合で空気を変えてしまっても全然構わないのです。罪悪感から自分を殺して我慢し続けることは毒になります。

 


空気が読めるからと言って読み続けて、ずっと合わせる必要はないです。この事に関しては恐らく、すでに感づいているのではないのでしょうか??

 

他人に嫌われる勇気を持つこと


他人に嫌われることを恐れているのも非常に伝わりました。

他人からは嫌われない方が良いに決まってますが、他人から嫌われるかもしれない部分は「自分らしい部分」でもあります。


他人から嫌われる勇気とは、自分を出す勇気みたいなものだと私は思います。


私は空気を読める方かと思いますが、相手に嫌われても良いから自分の都合で切り上げたり、譲れないと思った時は空気を無視して意見を言う(我を出す)ことがあります。

 

これのようにして、他人に合わせることと、自分を尊重することの両立を実現させていますね。


嫌われる勇気を持つことが、相談者さんの対人ストレスを開放すると思います。


嫌われる勇気を持ったからと言って、人間性が180度変わるということは絶対にありません。人に合わせたり、自分を優先させたりする器用さを、相談者さんは持ち合わせていると思います。

 

慣れないと自分を出すことは、とても恐ろしいことのように思えますし、実際に嫌われると傷つきます。しかしどんなに自分を殺して合わせても嫌われる時は嫌われます。

 

何でも人に合わせると八方美人とディスられる可能性があります。

同じ嫌われるなら自分を出して嫌われた方が良いです。

この開き直りが必要なのではないかと思いますね。

 

 自分自身の独自のスタイルを築き上げること

相談者さんはお若いので、これから「自分のスタイル」を確立させていくのを目指していくと良いと思います。
自分自身の哲学を持つことが、相談者さんを守ってくれるでしょう。

 

  1. 空気を変える勇気を持つこと
  2. 人に嫌われる勇気を持つこと
  3. 自分自身の哲学を持つこと

 

これら3つが合わされば、
相談者さんの人に合わせる能力を損なわずに、自分自身を出すことの両立が可能です。
さらに対人ストレスも緩和されると思います!!


すぐには実行できないとは思いますが、徐々に慣れていくから大丈夫です!

 

相談者さんの能力が必要とする人はこれから沢山出会うと思います。

ほんの少しの勇気が相談者さんの人生を変えて、より豊かにしてくれます。

 

他人との対決のように思えますが、この課題は自分との戦いです。

傷つくことを恐れずに、自分を超えて行ってくださいね!

大丈夫です。

 

★関連記事★

 

minimote.hateblo.jp