時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

暇な冬休みにオススメの映画やアニメを5つ紹介!

冬休みに突入している方は多いと思いますが、同時に暇だと感じている方も多いんじゃないでしょうか?

 

そこで暇つぶしに私がオススメの映画を紹介します!!

AMAZONのプライム動画で見れるものからチョイスしました!

 

風と共に去りぬ (字幕版)

 

 

風と共に去りぬ

f:id:horitsukiko:20161229195952j:plain

超有名映画。

 

DVDだったら2枚組になってる位にめちゃくちゃ長いです。

けど一瞬であるかのように物語は面白いです!

 

時はアメリカ南北戦争。主人公のスカーレット・オハラが家族を引きつれて何とか生かそうと切り抜けていくお話です。スカーレットができる女で、めちゃくちゃカッコイイです!!スカーレットは美しく衣装もチェンジも多くて華やかです。

 

唯一腑に落ちないのは、スカーレットが一途に愛した男アシュリーがヘボイ男である点ですね。「なんで、その男なのだ!?」と最初から最後までモヤモヤしていました。

 

男の主人公かつ結婚するレッドバトラーの方が絶対にイイ男なのに、スカーレットの本命がアシュリーなんです。最後までスカーレットの男の趣味だけが謎でした。

 

アシュリーの嫁でスカーレットの従妹にあたるメラニーは地味でさほど重要なポジションでもないのですが、女性として興味深いキャラクターです。

 

スカーレットがオラオラしてる女性なのに対して、メラニーは聖母マリアタイプの穏やかな女性です。スカーレットが身体張りまくって引っ張ているのに対して、メラニーはこれといって活躍する場面はないですが、スカーレットが欲しかったものを全て持っていた印象です。

 

作中にスカーレットは人をコロしたり、金目当ての結婚で何度もバツをつけたりボロボロだというのに・・・。スカーレットの経歴はボロボロやで。

 

好戦的なスカーレットですが、メラニーに対しては優しくて愛しのアシュリーの嫁なのに咎める描写が最後までなかったです。女同士の人間関係としても興味深い映画だと思いました。

 

風と共に去りぬ

 

スタンドバイミー

f:id:horitsukiko:20161229204318j:plain

低予算B級映画に相当するんですが、名作中の名作。

行方不明になった少年が列車に轢かれて野ざらしになっているという情報をキャッチして死体を発見すれば一躍ヒーローになれる!というミーハーな理由で、仲良し4人組の子供達で死体を探しに行くという青春物語です。

 

重い荷物を背負って犬に追いかけられたリ、列車が迫ってきたりハラハラドキドキが伝わってきます。

 

少年のひと夏の冒険という感じが懐かしく自分が子供だった頃の感覚が鮮やかによみがえります。

 

旅の途中で悲しかったできごとや夢を語ったり、冒険の中で主人公のゴーディとクリスの友情が深まっていく描写がとても良いです。

その時は永遠だと錯覚しがちですが子供の時の友情は続かず、冒険が終わると疎遠になりバラバラになります。成長すると環境が変わってみんな違った生きる道を選択していきます。

 

子供時代の思い出がやたら愛おしく感じ、けど戻れないという切なさに浸りたくなる作品です。

 

若くして亡くなってしまったクリス役のリバー。フェニックスくんと、村の不良役として24のジャックバウアーが登場しているのが見ものです

 

スタンドバイミー

 

きっと、うまくいく 

f:id:horitsukiko:20161229192323j:plain

 

インドの映画映画高収入№1に輝いた作品。

 

舞台はインドのエリート大学で、型にはまることなく可能性を塗り替えていくというストーリーは爽やかで気持ちが良いものです。主人公のランチョーが周囲を巻き込んで引っ張っていく様子を観て、こういう人が近くにいたら、きっと安心して色んな事にチャレンジできるんだろうなと思いました。

 

インド映画らしく歌とダンスシーンが多いです。ズビドゥビ パランパン。

どうでも良い話しですが、主人公の友人のラージュー役の俳優が私の好みのタイプである。主に顏が。

 

きっと、うまくいく

 

セーラームーンの映画版

f:id:horitsukiko:20161229181534j:plain

子供の頃に映画館でわざわざ観たんですが、ストーリーを理解できずにボーイズラブの映画という誤った認識を抱いてました。衛さんがヒロインの如く誘拐されて、みんなで助けに行く話です。

 

んで大人になって見直したら、想像以上に大作でビックリしました!!

 

私は主人公のセーラームーンのことを変な髪型のヘッポコヒロインという評価で水戸黄門の如くスティックをかざせば全部解決させる戦闘スタイルが、火とか雷を落とすセーラー戦士と比べて弱く感じていました。

 

なので、セーラームーン自体にはあまり魅力を感じたことがなかったんですが、この劇場版にてセーラームーンこと月野うさぎの良さが凝縮されていました!

 

「うさぎってやっぱり主人公だったんだなー!」って痛感しました。

 

うさぎって能天気で何の悩みもなく育ってきたキャラという認識なんですが、それは間違っていないのですが、他のセーラー戦士は苦労や孤独を味わってるんですよね。うさぎは、そんなセーラー戦士たちに偏見を持たずに歩み寄って友達の縁を繋いでるんですよね。

 

各セーラー戦士たちが月野うさぎによって、どれだけ孤独を救われたかの回想シーンと共に必死にセーラームーンを救おうとするシーンは泣けます(ノД`)・゜・。

 

これまでの過小評価を謝罪したいレベルに、うさぎを見直しました!!

 

劇場版 美少女戦士セーラームーンR

 

劇場版 ドラえもん 魔界大冒険

f:id:horitsukiko:20161229183030j:plain

↑序盤から自分たちの驚き怯えた表情の石像を発見します。BGMとか超怖い

 

昔のドラえもんの映画が大好きです。何が魅力かというと子供向けのくせに、めちゃくちゃ恐ろしい演出が多いというところです。子供の頃は何回も映画版を観ては震えてトラウマを作ってました。止せばいいのに何回でも観ちゃう。

 

最初はピクニックとか楽しい雰囲気なのに、どんどんシリアスに暗く絶望的な展開になっていきます。咲が分からない展開にハラハラドキドキしながらビビりながら観てたのは良い思い出。

 

f:id:horitsukiko:20161229182648j:plain

↑ドラえもん映画で有名なトラウマシーン。絵も気合入り過ぎて怖いです。

 

映画ドラえもん のび太の魔界大冒険

 

魔法少女まどか☆マギカ

f:id:horitsukiko:20161229190832j:plain

アニメ史に残るレベルの超有名アニメ。

 

普通の女の子が願い事と引き換えに契約して魔法少女になって魔女と戦う話しです。

何でも叶うなんて夢みたいな話ですが、いい話には裏があるように後になってリスクが色々判明していきます。

 

作画やタイトル的に萌えアニメだと思っていたらクオリティに度胆抜かされます。あまりの面白さに一気に観てしまいました。

ファンシーな世界観と裏腹にストーリーとかすっごいドロドロしてて、かなりブラックです。普通に死んじゃうシーンとかも多いです。

 

何故カルト的人気を誇ったのかは自分で観て確かめた方が早いです!

純粋に女の子の友情ストーリーとしても泣けます。女子の友情ストーリーの話って好きだな。

 

主要キャラは全員で5人ですが、それぞれ魅力的です。

私は常にモグモグ何かを食べていて自身の哲学がハッキリしている杏子ちゃん推しです。自由な雰囲気と実は慈悲深く正義感があるとこも良いです。

 

魔法少女まどか☆マギカ

 

最後に

文字数が多すぎると言う理由で5つだけにしときました。本当は10本紹介したかったです。他にもニューシネマパラダイスやダンサー・イン・ザ・ダークも紹介したかったです。

 

これらはAMAZONプライム会員の動画サービスで観放題です。

年間3900円ですし、月に計算したら約330円ということになります!!

 

最強にコスパが良い暇つぶしになりますし、他にも名作映画やドラマやアニメも多いので絶対にお得です!プライム会員になって1年経ちますが便利すぎるので継続しています。

 

他にも音楽も無料で聴けるし、AMAZONの時間指定サービスが使い放題なので断然お得です!まだAMAZONプライム会員でない方はまずは30日間を無料で試すことも出来ますので、ぜひともお試しあれ!!

 

 ⇒Amazonプライム・ビデオ

 

 

 ★プライム会員について詳しく知りたい人はこちら★

 

★プライムの動画はプロジェクターやTVでも観ることは一応できます★


★女くどき飯も観れます★