読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

大学生の時に就職活動で100社落ちた話

価値観・社会ネタ

私は大学生の時に就職活動で100社行って落ちてます。

 

f:id:horitsukiko:20161026151125j:plain

 

 

 

目次

 

就職活動氷河期の就活

私が大学生の時は就職活動氷河期で厳しいと言われている年でした。

当時は私も大学生活が終わったら社会の歯車の一部として正社員にならなければいけないという使命感がありました。フリーターは恥ずかしい。負け組であるとという風潮がありました。

 

とりあえず私は面接が得意じゃないから、慣れるためにも100社は最低でも行こうと意気込みました。

 

就活に少しでも有利なように大学の単位はちゃんと取って就活で評価されそうな資格を取ったり下準備はしていました。

 

職活で面接100社行って落とされまくる日々

とりあえず会社の説明会には可能な限り行きまくって面接を受けまくりました。

一日に3社行くこともザラで、とにかく数を当たりました。

 

自身で予想していた通り面接であがってしまって上手くいかなくて容赦なく落とされていきました。とりあえず100社行くと決めていたものの連続で会社から拒絶されるとやはりショックなのでメンタルはボロボロになり、友達の家でサボったり、就活自体を休んだ時期もありました。

 

落とされるたびに「あんたの会社の商品は二度と購入しないぞー!」と胸に誓うこともありました。(一年後普通に購入)

 

やさぐれた時期はありましたが100社は行くぞと決めていたので途切れつつも行動し続けました。あと自分だけ内定貰えずに卒業するかもという恐怖心も日々日々強くなってました。

 

就職活動をやってる内に性格が変わってくる

大学生の時の私は今では考えられないほど大人しいシャイガールだったんですが、就職活動で面接の数をこなしてる内に徐々に慣れて上手く話せるようになってきました。

 

同じ就活生と仲良くなったりすることもあったし、グループで受ける試験で意外なリーダーシップを発揮したり、会社に落とされることにも慣れていちいち傷つかなくなってきました。ダメだったら潔く諦めてさっさと次に行く割り切りもできるようになりました。

 

そして苦労の末に私もいよいよ内定を貰うことができました!

 

しかし業界から評判が悪い会社だったので、親や就活課の人から反対されたのをキッカケで悩んだ末にお断りしました。せっかくの内定だったのに残念です。

 

ブラック企業の可能性があったとはいえ新入社員を経験する機会だったから入社すれば良かったと今でも思います。

 

フリーターで大学を卒業することになりました

その後も就活を続けたんですが、内定はもらえなかったです。

私の学年の就活の結果は悲惨で、ほとんどの子が内定を貰えなかったです。

不謹慎ながら少しホッとしました。

 

そして私は大学卒業してフリーターとしてフラフラ過ごします。

大学在籍中はフリーターを見下していたので、自身がフリーターであることを受け入れるのに時間がかかりましたが、フリーターはフリーターで別に良かったと今なら概念に囚われずに思えます。

 

 

卒業後は私の同級生達は正社員を辞めてフリーターになったり、フリーターを経て正社員になったり職がロックンロールしてる人が多かったです。

大学生の時は卒業した時は内定を貰った人は勝ち組で将来を約束されたものだと信じていたのに。大学卒業した後が本番なんだと思いました。

 

就活失敗したけど就活に打ち込んでよかった!

f:id:horitsukiko:20161026151839j:plain

大学卒業後私はフリーターとしてフラフラ。適当に行った会社の面接で一社目でいきなり内定を貰ったりもして、あの時の苦労は何だったんだとずっこけたりもしました。ブラック企業だったので速攻辞めましたが。

 

大学生の時に就職活動で確かにメンタルが鍛えられたのでやって良かったなとしみじみ思います。面接に落とされるのはショックだけど、それで死なないことが分かったし、面接で落とされるのは大した傷じゃないって思えるようになりました。

 

それに辛い思い出だけじゃなくて、楽しいことや勉強になったこともありました。

ボロボロになりながらも就活に打ち込めてよかったと思います! 

人間的に強くなれた気がします。

 

 

その後派遣でアパレル店員をやりながら、ブログを書いていたら人気が出て稼げるようになり自然に自営業に変わっていきました。大学卒業の時には自分がプロブロガーの道を歩むことになるとは夢にも思わなかったです。かれこれ2~3年生き延びています。

 

現在はブログ以外の収入源をさらに強化と増やすために色々勉強したりしてます。

 

一時的フリーターでいるのは良いけど、一生ただのフリーターは嫌だなとは思っていたので、それで人生が終わらないようにフリーター時期に色々模索しました。フリーターは自由と時間がありますからね。その甲斐あって自分の運命を変えることが出来て良かったです。現在フリーター時期の経験が貴重な資産になっています。

 

こういう人生もあるから、誰かの希望になれば幸いです。

 

 ★関連記事