読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

オジサンの自覚が足りないオジサンが嫌い

価値観・社会ネタ

私は昔からオジサン縁があるようで、数々のオジサンに育てられたと言っても過言ではないです。

 

そんなオジサンに囲まれた人生を送ってる訳ですが、オジサンの自覚が足りないオジサンが嫌いというのに気が付きました。

 

f:id:horitsukiko:20160816135608j:plain

 

 

 

目次

 

若作りのオジサンが嫌いな理由

自分は若者に負けていないつもりでも、年齢はやっぱりオジサンなので若者気取りは痛いです。オジサンは加齢臭がするし、肌のハリがないし、瞳の色が濁ってるし存在が汚ならしいです。

 

 

オジサンが一回りくらい年下の女を狙う時は、遠慮する態度を見せて欲しいです。客観的な自分のキモさを自覚しない厚かましさがキモいって思います。

 

オジサンという十字架を背負って、己がオジサンであることを認めて、オジサンであることを自虐的に笑いに変えることができるハートが謙虚なオジサンが好きです。

 

 そのことの自覚が足りないオジサンがキモがられて、自分はオジサンであるという自覚があって慎ましく生きてるオジサンのほうが周囲から受け入れられます。

 

オジサンと若い女性との恋愛

オジサンという運命を受け入れてるオジサンが一番です。実年齢より若く見えることよりも、他人から見たらオジサンである事実が全てなのです。

 

 

一年中死ぬまで加齢臭対策をして、汚い服装をしたら一層汚くなるから、服装を清潔感重視にして汚らしさを中和させて、若い女性を好きになったら自分はオジサンだからと悩んだ上で、自分は若い女性にとってキモい存在であることを自覚して、社会的地位がある、金があるオジサンはアプローチしに行ってください。

 

資産も名誉も何もないオジサンは自重してください。男は何歳でも恋愛できるって話は金持ってる男の話です。

 

女だって男は若いほうが良いです。見た目がキレイだし、臭くないし、自分と年齢が近い分話が合うし、カッコ良いです。失った若さを埋め合わせることができるのが金です。

 

金や地位がないオジサンは、恋愛対象になること可能性は低いし、好意を示されてもキモいだけです。その辺の感覚が若い時のまんまだとキツイですね。

 

ついでに言うと、同年代であるオバサンだって汚くて臭いオジサンはイヤです。オバサンに受け入られないオジサンが、若い女性にアタックしようなんて図々しいです。

 

自分をわきまえたオジサンが一番

f:id:horitsukiko:20161005005034j:plain

 

「自分はオジサンだから!ガハハ」と笑い飛ばしてるのが、オジサンの正しいあり方だと思います。オジサンならではの自虐ネタで笑いに変換できる人は、オジサンなんだけど一目置かれるオジサンになれます。自分がオジサンであることを否定することよりも、ずっと爽やかで愉快なことです。

 

いつまでも若い女性、若い男性、若い時の自分と同じ目線でいてはいけないんです。

ユーモアがなくて、臭くて汚くて、金や地位が無くて、気持ちだけが若いオジサンには世間は風当たりは厳しいのです。

 

既婚者やバツイチの男性の方が自分を分かっているので、ずっと独身でいるオジサンよりも受け入れられる傾向がある気がします。

 

★オジサン関連記事


★オバサンも書いたよ