読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

読者投稿!変態エピソードコレクションpart6 

変態

とうとう第6弾ですよ。ほぼ毎日、読者からの投稿があって世の中一体どうなってるんだ!?って突っ込む日々です。

 

今回も皆さんご協力ありがとうございます。

 

f:id:horitsukiko:20160723225235j:plain

 

深夜バスの変態

深夜バスの利用後、駅前の高速バスターミナルで1日に2人の変態に遭遇しました。

 

1人は60代くらいの男性で、「家まで送るよー」と車から声をかけられました。無視すると別の女性にも声をかけていました。始発電車がまだ走っていない時間だったので送迎してもらえると確かに助かりますが、付いていく者は居ないでしょう。

 

2人目も始発電車を待つ女性をターゲットにする変態でした。

 

始発が出るまで待っていると、30代くらいの男性に「これからどこか行かない?」と言われました。無視しましたがしつこく話しかけてくるので、「行きません!」と睨みつけると、「また今度よろしくね〜」と言って去っていきました。

 

去り際に尻を鷲掴みされて不愉快でした。深夜バスを利用した女性を狙うケースは多いのでしょうか。あれから怖くて深夜バスは利用していません。

 

 

スケート場の露出狂

中学生の頃、スケート場の小窓外側からチ○チ○を張り付けている男が!

 

友達ときゃー!と逃げましたが身内以外で初めて見たのがそれだと思うと今さらながらぶった切ってやりたくなります。

 

体に触れる触れない関係なくトラウマになります。泣

 

中学時代の変態

中学校に忘れ物を取りにいき、自転車で帰っている途中に自転車に乗った黒人の男性が後ろにいました。

 

偶然帰り道が同じなのかな?と思いつつ曲がるとその男性は居なくなった!と思いきや違う角から曲がってきた!というのを何度も繰り返していたのですが、信号で止まったときにその男性がぴったりと自転車をくっつけて私の後ろにいました。そして言った一言。

 

 

『アナタノアシノイロ ナニイロデスカ?』

 

 

!?!?思考回路が停止して、もしかして外人だから色がわからないのかな?と訳のわからないことを考えていると私の足を上から下にツーッと触ってもう一度

 

 

『アナタノアシノイロ ナニイロデスカ?』

 

私は混乱しすぎて『黄色です…』と言って信号が青になったとき逃げました(笑)

 

電車の中の変態

駅のホームで電車を待っていると、50代ぐらいのおじさんに「この電車は〇〇まで行きますか?」と声を掛けられました。


「はい、私も〇〇まで行きますよ」
「そうなんですね、ありがとうございます」

 


と会話をし、その場は終わりました。

 

 

数分後、電車が来たので私は2人がけのボックス席に座りました。

すると、さっきのおじさんが隣に座って来たのです。

 

空いているのになぜ?と思いましたが、気にせず参考書を開くと「学生さんなんですか?」と話しかけられました。


無下にすることも出来ず、しばらく世間話をしていました。

 

それだけなら良かったのですが、会話中にやたらとボディタッチをしてくるので戸惑っていました。ふと視線を落とすと、おじさんの股間のあたりが膨張していることに気付き...気持ち悪くて泣きそうでした。

 

 

目的地に到着し逃げるように電車を降りましたが、おじさんは「あれ?急にどうしたの?」とずっとついてきました。

 

外に出ると、ちょうど乗る予定のバスが来ていたので慌てて乗り込みました。が、おじさんはそのバスにも乗り込んできました。


腕を掴まれたのでかなり焦りましたが、「友達になってくれてありがとう」と無理やり握手をし、バスを降りて行きました。

 

バスが発車するまで外からずっとこちらを見ていて、とても怖かったです。
でも家までついてこられなくて良かった...

 

姫姉様のコメント:今回のナンバー1.キモ過ぎて吐き気が・・・w

 

引き続きエピソードを募集しています

公に言いにくい分、匿名でエピソードをモテ貯金に載せてみませんか?

世の女性にとって良い警報になると思います。

 

全ての男性とは言いませんが、性欲に突き動かされた男性は本当に恐ろしいです。投稿お待ちしています!

 

メールフォーム

 

関連記事