時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

彼氏がいても出会いを探すのを止めてはいけない!

25歳で結婚したいと思っていましたが、余裕で過ぎ去り今も独身です。何がいけなかったのかと振り返って出た結論は「彼氏や男友達がいた時に他の男性との出会う努力を止めたから」です。

 

f:id:horitsukiko:20160717004509j:plain

 

彼氏は旦那ではないから一途である必要はない

彼氏と旦那は全く違います。婚姻関係のない男女に責任なんてないです。

そのような責任を取ってくれるかどうか分からない中途半端なポジションである彼氏に若さという資産を捧げて全てを委ねるのは危険です。所詮口約束の関係です。

 

1人の男性との思い出作りに時間を捧げて、その恋愛が結婚に至らずに終わった時には若さを失って周囲に異性が0の状態で1人でポツーンという未来の可能性があります。

 

だから彼氏がいたとしても、新しい男性との出会いを探すことを止めてはいけません。

男性と違って女性の旬は短いのですし、子供を出産したい願望がある人は時間に危機感を持たなければいけません。今の時代は高齢出産してる方が増えましたが、やはりリスクが高いです。

 

二重に交際しなければ別に浮気じゃありませんし、それがイヤだったら入籍して責任を負わせて制限できる立場になれば良いのです。それが今できないなら婚約でもすればいい話ですから、彼氏にガタガタ言われる筋合いは本来ないのです。

 

罪悪感がある人は誰とも交際しない状態で色んな異性に会って定めていったら良いです。

 


周囲の2,3人の男性で安心してはいけない

彼氏や男友達を含めて異性が2,3人いる環境で満足してはいけません。

本気度が低いと判定した人はダラダラ付き合わずに切り捨ていったら、あっという間に数が0人になっていきます。なので常に新規の男性と知り合えるように行動する必要があります。

 

常に新規の男性を取り入れないと、すでに出会ってる男性がクズでも惰性で付き合ったり、私にはこの男性しかいない、と思い詰めるので良い事がありません。

あと別れた時に彼氏を失ったダメージと、0の状態で新しい異性を探さなければいけないとう絶望が半端ないのです。

 

自分の未来の可能性を広げたいなら、独身ならば彼氏の有無関係なく、異性との出会いを断ってはいけないです!

 

彼氏は所詮他人

異性との出会いを探し続けるのは、恋愛中毒者でも中々大変だと思います。

「さっさと特定の男性を見つけてラクになりたい」と思って彼氏を作って安心して、異性探しを止めてしまいますが、彼氏ができた如きでは本当の意味での安心には繋がりません。旦那は家族ですが、彼氏は異性の他人です。だから過信してはいけないんです。

 

私は彼氏いた時は他の異性探さなかったんですが、一見良い彼女っぽいですが結婚に至らずに別れたら良い彼女でいる意味ないし、彼氏と付き合っていた時間は別の異性探しに使えば良かったです。

 

例えば彼氏と付き合った期間を1年とします。一か月に3人と出会えたとしたら、1年で36人分の出会いを喪失している計算になります。別れた彼氏に男36人を弁償して欲しいです(←は?)

 

別れた彼氏の過ごした時間は全く思い出さないので無価値です。過去よりも輝く未来を大事にしたいです。

 

関連記事