読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

男性も人によって態度を変える

「女は人によって態度を変える」とよくディスられますが、男だって人のこと言えたもんじゃないです。お互いさまですわ。

f:id:horitsukiko:20160711154114j:plain

 

男性も人によって態度を変える

Nさんという超有名企業に勤めている男性と知り合いだったんですが、私の女友達と交際しました。私の前ではすごく気の利く穏やかな紳士だと思ったのですが、交際中の女友達は全然違うと苦言が。

 

Nさんは彼女の前では横柄に振る舞いまっていたようです。自分中心で彼女をバカにした発言がモラハラ気味だったようです。次第にデートは割り勘を要求するようになったらしいです。

 

女友達も気性が荒っぽくケンカ早い人だったので、大げんかに発展して破局しました。

グっちゃグチャに揉めたことは女友達から聞かされましたが、当のNさんからは「価値観の違い」で別れたと私の前ではやっぱり紳士に振る舞いました。

 

本命の候補の女性が現れる

破局して一か月も経たないうちにNさんは私の別の女友達にちょっかいかけてると聞きました。人の女友達を次から次へちょっかいかけるのには良い気はしなかったです。

 

今回の女友達はお嬢様タイプで服装も清楚で大人しく優しい性格でした。

Nさんの元カノにあたる女友達は、服装はボーイッシュで若者言葉を多用する子だったので、前回と比べると女性の趣味が一気に変わったなぁと思いました。

 

2人は初めてデートでNさん行きつけの雰囲気の良いバーに言って、いきなり結婚前提の交際を申し込んだそうです!!

 

「ボクはもうすぐ30歳で会社の独身寮を追い出されてしまいます!将来ファミリー向けの寮に入りたいので結婚前提のお付き合いをお願いします!」

 

一世一代のプロポーズでしたがNさんは振られてしまいました。

女性によって態度を変えるということ

プロポーズの言葉はスーパー微妙でしたが、元カノには結婚の話は1ミリもしてなかったです。社員寮目当てで結婚したかったとはいえNさんの中で誰でも良かったわけじゃなかったのが分かりますね。

 

付き合ってるかどうかは問題でなく、女性によって結婚相手として意識するかどうかというのが露骨に出た事案だと思いました。

 

このことをNさんの元カノにはとても言えなかったです。最悪の別れ方をして特別な感情が無かったとしても、この扱いの差は屈辱的だと思ったから黙っていました。

 

しかし言ったら悪いですが、Nさんが元カノを結婚の話を持ち掛けずに人間扱いしなかったのは理解できました。だらしない服装や性格をしていて文句や悪口が多い女性だったので大事にしよう、猫を被ってでも紳士に振る舞おうと思わなかったのでしょうね。

 

酷い扱いをされて当たり前だとは言いませんが、大事にされなかったのは分かりました。

 

全ての人に平等に接するのは幻

お金持ちの人と貧乏な人。性格が良い人と悪い人。美形な人とブサイクな人。老いてる人と若い人。家族を持ってる人と独身な人。有名人と一般人。知り合いと他人。

 

人の数だけ違いがあり、比べると必ず「差」が出てきます。

平等なんて幻で、実際は扱いや接し方に差が出て当然なのです。

 

人によって態度を変わるのは自然ですし、日常でも私達は差別や区別をしているし、一方でされています。誰からも平等に扱われるということは絶対にないのです。

 

その事実を受け入れて、自分の態度や立ち位置で他人の態度が変わることを理解した上で、どういう風に接しられたいか、そのためにどうすれば良いかと考えてみると良いかもしれませんね。

 

★関連記事★