時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

恋人ができることは事件でなくなるから友達に報告しなくなる

学生時代は彼氏彼女ができることが大事件でしたが、年齢を重ねるにつれて皆いちいち報告しなくなりますよね。

f:id:horitsukiko:20160624194220j:plain

 

 

10代の時は恋人ができるのことが大事件だった

若い時は彼氏ができたって大事件でしたよね。彼氏ができたと報告する人の順番から、どこまで内緒にするかとか、どこまで進んでるのか、手を繋いだというだけで大騒ぎだった記憶があります。

 

私も友人に彼氏ができたと知ったら動揺しまくっていましたし、内閣総理大臣が代わるかのように大スクープのように感じました。誰かが別れた時なんてテロが起こったかのように大惨事でしたね。

 

自分にも彼氏ができたり別れた時も地球が誕生したくらいのニュースのように取り扱っていたような気がします。

 

20代から恋人ができたことや別れることが日常になる

「最近彼氏とかいるのーーー?」

「えー別れたとこー」

「えーーまじかー」

 

年齢を重ねるにつれて、恋人ができることが事件でなくなるんでしょうね。

 

日常の延長扱いになるせいか、わざわざ報告するまでのことでなくなって、聞かれたら答える、みたいな感じになりますね。

 

私もいちいち報告しなくなって、勝手に付き合って別れたりを繰り返すようになりました。表現が悪いですが、スマホが壊れたり、機種変更したくらいで友達に発表しないじゃないですか。報告するまでのことじゃないって思うようになるんですよね。

 

 

恋人の報告をしないのは別に秘密にしているわけでない

むかしからの習慣なのか恋人ができたら律儀に報告してくれる人がいます。

わざわざ教えてくれるのはありがたいです。

 

しかし同じように報告しないのは、心を開いていないとか隠し事をしているとか秘密主義とか、そういうつもりじゃないんです。

 

自分の恋愛事情何てわざわざ言う必要ないって思てるだけなんです。昔みたいに、彼氏ができることは、そんなに重要ことだと思わなくなるんですね。

 

単純に10代のころのような初々しい感性がないのです。

 

人によって恋人ができることがどのくらいの重要度かは、年齢を重ねるごとに変わってきますね。そういう価値観なだけです。

 

逆のパターンで友達に彼氏ができていたことを知らなかったことがショックだった時代が私にもあったのですが、年齢を重ねて価値観が変わり、今では恋愛を特別視しなくなったので、友達が彼氏ができようが別れてようがどっちでも良いです。好きにしたらええ。

 

関連記事