読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

田舎の空き家暮らしでミニマリストをやるのはキツイと思った

愛媛県移住日記

ミニマリストを自称するのを辞めてしまって、もう1年以上経とうとしています。

若干モノは増えましたが、世間的には少ないほうだと思います。

 

今回移住して田舎の空き家暮らしでミニマリストをやるのは厳しいと思いました!

f:id:horitsukiko:20160622184933j:plain

 

移動手段が徒歩だと厳しい

基本的には車社会です。どこへ行くのにも車は必須です。

私は自転車でギリギリ生きていける範囲の田舎に住んでましたが、徒歩ではやっていけないと心から思います。あと近くにバス停すらありません。自転車でもキツさを感じたので原付バイクが欲しくなりました。

 

コンビニやスーパーも駅に行くのもいちいち遠いです。

 

電車が1時間に一本で、料金もすごく高いですし、10分遅れは当たり前です!

SUICAやPiTaPaが使えないどころか、自動改札機自体がありません!駅員さんがアナログで切符をきるんです!

 

もっと山の方の田舎だったら絶対に車は必須になってくると思います!

 

どうでも良いですがほとんどのお店でクレジットカードが使えません。

 

虫の駆除アイテムが増えた

とにかく殺虫剤が増えました。物理的に叩いて殺すのは時間が掛かるので殺虫剤を使って簡単に駆除します。虫除けの薬も使うようになるので、殺虫剤だらけになります。

 

あと雑草が元気良く伸びるので草むしりは絶対に必要でしたが、

 

プリンターとサーキュレーターと郵便ポストを買ってしまった

今までコンビニでプリントしていましたが、コンビニが遠くいちいち行くのが面倒臭いのでプリンターを買ってしまいました。我が家には換気扇がないのでサーキュレーターを買いました。郵便ポストもなかったので買いました。

 

エアコン、インターフォンもないのも悩みでしたが、購入するに至りませんでした。

 

カーペットやゴザや食器棚を買ってしまった

畳が激しく痛んで不潔だったので、ゴザやカーペットを購入する必要がありました。

台所のシンク下が陥没して不潔だったので、食器棚を購入しました。

普通にシンク下が使えたら、食器棚は不要でした。

 

掃除道具が異常に増えた

キレイで清潔な家で一人暮らしをしていた時は、ホウキとチリトリと雑巾で掃除をすませていました。しかしボロい空き家に引越して来てから、一気に掃除道具が増えました!

 

ホコリがとにかく多くて、細部までギッシリ詰まっていたので吸引力がある掃除機はいると判断しました。天井にも埃が糸を引いていたので伸びるクイックルワイパーも購入しました。アブラ汚れとヤニ汚れがすごかったので、強力な洗剤を買いました(完全に取れてない)

 

色んな細々したモノが増えてストレスを感じました。

 

修理するための道具が増えた

家の中があっちこっち壊れていたので、修理が必要でした。

DIYにするにあたって、モノが増えまくり、ゴミが出まくりました。

 

壁を塗装するだけでも、ペンキの缶や、ハケ、ローラー、ローラーバケツ、下地の缶、養生テープ、マスキングテープ、壁の穴を補修するためのパテの容器、ヘラ、が必要でした。そしてそれを包装してるビニールなどがゴミとなり、ものすごいカサ張って、毎週ゴミの量がすごかったです。

 

豆知識ですが蓋つきのゴミ箱にしないと、ネズミにやられるので必須です。

 

田舎でのミニマリスト暮らし

「田舎でミニマリスト暮らしキツイわー」と思っていましたが、正しくは「田舎のボロ空き家暮らしでのミニマリスト暮らしキツイわー」でした。

 

田舎でもキレイな賃貸は存在しますし、不便に思うのは交通の便くらいかと思います。

破損が多い場所や自然が多い場所ではモノの力を借りないとキツくなるということが良く分かりました。

 

ボロ空き家から美しい賃貸に引越そうと考えていますが、買ってしまったモノをどうしようかと考えたら頭痛がします。

 

関連記事