読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

連絡が途絶えた人が気になるなら自分からメールを送ってみる

疎遠になってしまった人や何か気まずくなって関係が途絶えた人などいますよね。

モヤモヤしているなら思い切って、こちらから連絡を取ることをオススメします。

 

f:id:horitsukiko:20160607192229j:plain

 

自分のために連絡をとってみる

相手のことをいくら考えてモヤモヤしていても、連絡とらないことに変わりありません。何もしなかったら、いくら考えたって現実は変わりません。

 

連絡とることでしか、相手がどう思っているか、どういうリアクションを取るか、どういう結末を迎えるか分からないんですから。

だったらサッサと連絡を取ることを試みてスッキリして先に進むことをオススメします。

 

 

連絡を試みたもののスルーされた場合

連絡が来て盛り上がればラッキーです。

そのままご飯食べに行く約束をして、昔話に花を咲かせたら良いでしょう。

 

しかし連絡を試みたものの、連絡がかえってこないこと良くあります。

読んだかどうかすらも分からないですが、返事がないのが返事です。

 

チクリと心が痛むかもしれませんが、連絡取らなければ良かったと後悔することはないことは保証します。

 

やるべきことは全部やった上でダメだったのならば、これほど爽やかなことはありません。今まで連絡がなく繋がっていなかったんですから、連絡が例えなくても日常に変化はありません。何も失っていないんです。

 

やってみたけどダメだったと答えが分かるだけでモヤが晴れてスッキリしますよ。

 

勇気を出せないのは自分が傷つくのが怖いだけ

勇気を出すかどうか迷う時は大抵リスクがある時です。

資産を失うとかのリスクは慎重になったほうが良いですが、自分が傷つくだけだったら思い切ってみても良いと思うんです。

 

自分が傷つく可能性があることは誰だって避けたいとこです。

でも、傷がついたって良いじゃないですか。

 

自分を守って傷つかないで生きることが重大で大事で最優先すべきことでしょうか。

自分の心を大事に大事に守って動けなくなる人生に納得できますかね。

それに傷つかないまま人生を終えることはほぼ不可能です。

 

だったら自分が傷つくかもしれないリスクと戦ったほうが遥かに納得がいくと思うんです。連絡が途絶えた相手にメールするくらい可愛いもんじゃないですか。

 

予想外に文章が長くなりましたが、もし疎遠になってしまって気になる人がいるなら連絡を試みてみましょう!死ぬ以外かすり傷!

 

関連記事