読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

3回目の壁のリフォーム!今回は助っ人とDIYをしました!

愛媛県移住日記

2~3日かけて壁のリフォームを完了させました!

助っ人2人に感謝!

 

f:id:horitsukiko:20160520185233j:plain

 

人手があるって素晴らしい!

f:id:horitsukiko:20160518130234j:plain

壁の面積が広くて大きい玄関と段差がある階段の壁をいうことで、3人でも作業は中々大変でした!そして助っ人2人は初心者ということもあり、最初はたどたどしい手つきでしたが、次第に要領を掴んできて作業スピードが上がっていきましたね。

人間って経験して成長していくのだなーと改めて実感しました。

 

今回は実質人任せだったのでラクでした!

私は今回は2人に作業のやり方や段取りを説明してから、作業を2人に任せて自身の仕事に打ち込む場面もありました。自分自身が別の作業している間に、他の人が別の作業を進めてるって素晴らしいなと思いました!

 

最終日のラストスパート日だけ最初から最後まで作業に参加しました!

今回はほとんど人任せだったのでめちゃくちゃラクでした!

 

人に指示を出すって難しい

今回は指示を出す側だったんですが、自分の伝達の仕方が下手くそかもしれないなと思った次第です。

 

自分の中ではわかりやすく言ったつもりでも、全く伝わってなかったと判明した場面が何度もあったのです。これってコミュニケーションちゃんと取れていないってことですよね。

 

心当たりとしては早口すぎるとか、説明が長嶋茂雄チックであるとか、ほうれんそう(報告・連絡・相談)をしにくい雰囲気であったとか(若干ピリピリしていたかもしれん。さーせん)

 

リーダーシップとは無縁の人生を歩んできたので、勉強して度量を広げなければいけないと思いました。

 

DIYは生きていく自信になるか

「DIYなんて生きていく上で必要ない」と言い放ちましたが、自分自身で修理することで、道具の名前がパッと浮かんだり、何の道具が必要でどの位の予算が必要かなどパッパッと計算できたり、壊れたら自分で何とかするという意識が上がるので、自活力アップに繋がっているんだと思い、ようやく生きる自信に繋がってきた気がします。

 

今回参加した助っ人も「DIYを自分でやりきったことで自信がつきました!」と言ってました。今後人生でペンキ塗る場面があるか不明ですが、やり遂げたことがあるっていうのが大事かもしれませんね。

 

あと残りは一部屋だけ。範囲が狭いのですぐに終わりそうです。

終わらせたら壁のリフォーム編が終わりです!

 

★次の日記


 

★前の日記