読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

寂しくて仕方ない時ほど誰でも良い訳じゃない

価値観・社会ネタ

無性に寂しくて寂しくて仕方ない時があります。

自分は何て孤独なんだと思い震えます((((;´Д`)))ふぇぇぇ

f:id:horitsukiko:20160427215321j:plain

 

 

世界で一番独りぼっちな自分

誰からも理解されてない私はなんて孤独なんだろう。

独りぼっちが寂しすぎて死んでしまいそう。

世の中から私が消えてしまっても誰も気にかけないだろうな。

誰か一人でもそばにいてくれる人がいたら良いのにな。

寂しい。

 

側にいて欲しいのは誰でも良い訳じゃない

孤独で死にそうな場面は何度もありました。

 

「気分転換にドライブに行こうか!心配してる!」と男性が誘ってくれた時がありました。落ち込んでる時に気分転換のドライブは何かステキそうですが私はキャスティングに不満でした。彼の励ましの言葉が全く頭に入ってきません。

そして、一人になりたいと言って断りました。

 

 

(あーあ何で●●じゃないんだろう。近くに●●がいてくれたら良かったのに)

 

 

と随分会っていない元カレに想いを馳せるのでした。

心を開けない男性と一緒にいるより、一人で震えてるほうを選びました。

 

誰でも良い訳じゃない2

ミスをして酷くセンチメンタルになっていた時に私は魂が抜けていました。

死んだ魚の目をして佇む私に「ドンマイ」「頑張れ」と励ましてもらいましたが、口で「ありがとう、大丈夫」と笑いつつも頭にはいって来ません。

 

「オレで良かったら話を聞きます!すぐに行きますよ!」と言ってくれた人もいましたが、気持ちだけで良いし一人になりたいと断りました。

 

「無理をするな!たまには甘えてもいいんだよ!」とカッコイイこと言ってくれましたが私は本当に「一人でいたい」と思ったのでやっぱり断りました。

 

「強がりなんだから思いっきり泣いていい」と食い下がらないので私は「本当に一人になりたいんだよ!!」とキレてしまいました。

 

一方で私がリスペクトしてる方が「次頑張れ」と一言だけ心に染みこんで、すぐに元気が出てしまうから不思議です。

 

寂しい時ほど「誰が」寄り添うかが重要

寂しくて寂しくて仕方ない時ほど、人のえり好みをしてしまうものです。

自分の中でどうでもいい人、心を開けていない人の言葉は例え内容が素晴らしく応援してくれていても心に浸透しないんですよね。

下手したら誰か分からない人のほうが心に染みる場合だってあります。

 

今回は私が当事者の立場で書きましたが、逆の立場だったら辛いですよね。

「この人には私ではダメなんだ」と励ましたい人に言葉が届かないことに気付いたら無力さを感じると思います。

 

けど、こればっかりはどうしようもないですよね。

 

 関連記事