時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

男性もバリバリ働かなくて良いが彼氏だと複雑

私は男性でも仕事はバリバリ働きたくない人は働かなくて良いと考えていますし、専業主夫希望でも別に構わないという考えです。

 

f:id:horitsukiko:20160218202149j:plain

 

男女平等

男性でも仕事やりたくない人もいるし働くこと自体が向いてない人もいます。

 

女性がバリキャリの道を志す自由もあれば、男性がゆったり働くフリーターや専業主夫になる希望を尊重するのが本当の男女平等だと思います。

 

「男性だから働け!」と咎めずに自由にゆったりした生き方をしたら良いと思ってます。男性だって辛いんです!

 

しかし恋愛面で考えたら働かないのは複雑

友人くらいの距離感の男性だったら「好きに生きたら良いじゃん!」と言えるのですが、恋愛関係にある男性が働かないのは正直複雑ですね。

 

「仕事を頑張ってお金を稼ぐ」って1つの愛の形だと思うからです。

 

  • 「男としてプライドはないのか!?」
  • 「養おうという気概はないのか!?」
  • 「必死にならないってことは私の事特別好きじゃないのか…」

 

と葛藤しそうです。さっきの男女平等を重んじた考えと打って変わって大変矛盾をしてます。

 

一言で纏めちゃうと「フリーターとかニートとか好きにしたら良いけど、私の事を愛してたら少しは稼ごうって思うよね?」ということです。

 

矛盾を解消できない

男性でも自由にゆったり働いて良いんだよ(※ただし恋愛するなら、ちゃんと働いて稼いでくる男性が良い)という矛盾を抱えたままです。

 

恋愛感情のない男性だったら好きに生きてくれも構わないんですけどね。

恋愛感情がない男性のほうが自由を尊重出来ますね。

本当だったら好きな男性には好きに生きて欲しいはずなのに…。

 

この矛盾が苦しいから、いっそのこと世の中全体がスローペースで週0~4と、まったり働くのが普通になって欲しいです!!

 

愛する男性が働かないことを自分が許すために、社会全体がそうなることでしか受け入れることが出来なさそうです。

バリバリ働く方が少数派で、必死に働かなくても誰もが生きていける優しい世界が出来ますようにと願ってます。

 

関連記事