読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

気持ちが重く、腰が重い人はモテない

「気持ちが重い」×「腰が重い」というのがセットになるとモテないですね。

相乗効果で激重いです。

f:id:horitsukiko:20151127151329j:plain

 

気持ちが重い

人って結構適当で、その場の気分や思い付きでポンポン深い意味がない言葉を発します。その言葉のひとつひとつを真に受けていたら身が持たないです。

 

純粋というか生真面目というか、軽い気持ちで発した言葉をまんま受け取られると荷が重いんですよね。重く取られてると気付いたら気持ちがブルーになって逃げ出したくなります。

 

どっちが悪いかと言えば、軽い気持ちで喋ってる方の人間なんですが、「億劫になって逃げだしたくなる」気持ちになってしまうのは善悪の問題じゃないです。

自分が100%悪くなくても愛想が0になったら人間関係は冷やかになります。

 

腰が重い

これは分かりやすい!フットワークが軽い方が良いに決まってます!

色んな場所に出かければ出かけるほど、様々な出会いがあります。

 

行動することに、わざわざ意味を考えたり、心の準備に時間が掛かっていたら、その分だけタイムロスです。さっさと行動した分だけ色んなチャンスが巡ってきます。

 

「私BBQとかキャラじゃないしー」「知らない人がいっぱいいる場所はちょっと無理」「そういう気分じゃない」とか拒んでると機会損失です!

 

気持ちは軽やかに、フットワークは軽く

これが理想的です。「気持ちは軽く」と書くといい加減な印象になるので、「軽やか」とい表現になってます。

物事を一大イベントのように重く捉えずに、軽やかに流して、とにかく人がいる場所にとにかく出かけましょう!