時間セレブ

効率よく自分の時間を作って人生を楽しむためのブログ

ブスなのに綺麗どこ扱いで、モテてた女性の話【3人目】

2014-11-27の記事

世の中にはブスなのにブスと気付かれないどころか、

美人のポジショニングに成功している女性は意外に沢山います。

f:id:horitsukiko:20141127203026j:plain

 

美人ポジションのブスCさん

昔の職場で30代のバツイチの女性がいました。

Cさんは職場の先輩で美人扱いされていましたが、私は顔はブスだと思ってました。

 


目が小さくて、輪郭が角ばっていて、歯茎が黒かったです。
そして愛嬌はなく気が強く、クールで勝気なブスでした。

 

こう書くと最悪ですが、実際のところCさんは高嶺の花として君臨して、男性に人気がありました。

 

Cさんの美人オーラの秘訣

 

というのも、Cさんは顔は今ひとつでしたが

美髪で美声だったのです。

 

 

髪は茶色でロングのさらさらストレートで、常に天使の輪がありました。
茶髪って手っ取り早く垢抜けます。


顔が可愛くない人は茶髪の方が誤魔化せます。
Cさんも黒髪だったらキツいと思います。

 

 

そして声は本当に良かったです。

松嶋菜々子みたいな声でしたね。

 

言ってる内容はキツいのですが、声がきれいなので罵声はご褒美になってました。
美声の人は本当に羨ましいです。

 

Cさんは職場ではブスどころか、

クールビューティーポジションでした。

 

退職に職場に華がなくなる 

 

退職された時、沢山の男性ファンが悲しんでいました。

 

あんなにキツイこと言われていたのに。

Cさんがいなくなった後、職場に活気と華がなくなってしまいました。

 

自己プロデュース 能力が高いブスに興味津々

私はCさんのようなブスなのに美人扱いの女性に興味津々ですし、尊敬してます。
心の中でブスだと思っていてもです。

 

これまでA子さん、B子さん、と顔が可愛くないのに、モテモテな女性を追ってきました。

 

 

 

彼女達は自己プロデュース能力が長けているのもあって、【ブス】だと思ってる人は周辺ではきっと私ただ一人だけでしょう。ブスと認識してる私の目が腐ってるかもしれません。

 

顔はブスかもしれない。
性格も良くないかもしれない。


しかし、イイ女である。


それだけは皆の共通認識でしょう。

 

A子さんもB子さんもCさんもブスだけどイイ女でした。

 


これまで色んな雰囲気美人のブスを研究をしてきました。


全員が全員、愛嬌があるわけでなかったです。

彼女たちに共通してるのは「自分を陥れて悲観する発言がなかった」こと。

凛として前向きで清潔感があって女性らしい雰囲気を保ってました。

 

これまでのレジェンド

 

 

逆のパターンの人もいます