人間中身を詰め込むより余裕や余白を持った方が良い

人への内面の評価に対して「薄っぺらい」「深い」「中身がある」など色々表現がありますが、私は昔から良く分かってませんでした。